Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 心理学のおはなし

心理学のおはなし

子育てや仕事など日常生活に役立つ心理学をご紹介しています。

転勤や異動の時期に役立つメラビアンの法則って?

年が明けてようやく落ち着いてきたかと思いきや 徐々に迫ってくるのが転勤や異動の内示。 まだ1月ではありますが、早い会社では2月から新体制になりますね。   転勤も大変ですが、新しい人が増えるのもなにかと大変。 …

報道があなたをネガティブにする?ウェルテル効果とパパゲーノ効果とは

著名人が自殺をしたという報道が大々的に報じられると 自殺者が増える傾向にあることがわかっています。 これを「ウェルテル効果」と言います。 ゲーテの”若きウェルテルの悩み”に由来した名前です。 ”若きウェルテルの悩み”に登 …

なんで「ダメ!」って言っても止めないのか。心理学でご説明します。

子どもが言うことを聞いてくれない!! ダメって言ってるのに何回言っても聞かない!! もう注意するのが嫌になっちゃう!! そんなことありますよね。 私もありました。 「登っちゃダメ!」って言うと登るし 「そっち行っちゃダメ …

おねだりするときにも使える「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」

「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」と似ていますが、今度は逆です。初めに敢えて難しい依頼をし、相手がそれを断ったところで初めて本来の依頼をする。一度断っているので相手に罪悪感が生まれ、本来の依頼は受け入れてもらいやすく …

販売、営業で使われる「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」

「片足をドアに入れることができれば商品が売れる」といった意味の心理テクニックです。人は、一つの依頼を引き受けると、その次に大きな依頼が来た時に断りにくくなるという心理が働きます。 セールスにはよく使われる心理テクニックか …

発達課題 3.青年期は大人の階段昇る

○青年前期(中学校) 青年前期になると、思春期に入り、自意識と客観的に見た自分とのギャップに悩む時期です。さらに、親に対する反抗期を迎えたり、親子のコミュニケーションが不足しがちな時期です。 日本では不登校の子どもの割合 …

発達課題 2.学童期 小学生はお友達とたくさん遊ぶ!!

文部科学省のHPより発達の特徴と重視すべき課題をご紹介しています。 2.学童期 ○小学校低学年 大人の言うことを守ったり、いいことと悪いことの判断ができるようになります。言葉も増え、自然などへの関心が増える時期です。 地 …

発達課題 1.乳幼児期 乳幼児期に大切なことは愛されること

文部科学省のホームページに「子どもの発達段階ごとの特徴と重視すべき課題」というなんとも難しいタイトルで、とても大事なことが難しく書かれていました。リンクをこちらに貼っておきますが、簡単に要約してご紹介します。何回も言いま …

お願いするときはカチッサー理論

理由を添えるだけで要求が通りやすくなる!というのがこの理論。研究によると、コピーをとる際に3パターンの頼み方をしてその結果を調べたそうです。 「先にコピーをとらせてください」と理由もなくお願いするパターン 「急いでいるの …

占い・パワーストーン・スピリチュアル

みなさん、占い好きですか?女性は占いとかスピリチュアル的なことが好きな人が多いように思います。悩みがあるとき、密かに占いに行ったことのある人もいるのではないでしょうか。 そういう私も占いに行ったことがあります。占いも心理 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © パパ&ママの悩み相談室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.