育児ストレスカウンセラーによる子育てメンタルサポート

育児ストレスカウンセラーによる子育てメンタルサポート

育児ストレスカウンセラーの若狭春奈です!こちらのページを見つけて頂いてありがとうございます!!

私は保育士として約6年勤め、乳幼児とその親子300組以上の子育て支援を行ってきました。今現在もカウンセラーをしながらベビーシッターとしてお子さんをお預かりするお仕事もしています。

《こんな方の力になれます!!》

 

【逆にこんな方は他のサービス利用をお勧めします】

  • とにかくどうしたらいいか答えが欲しい・・・カウンセリングは与えるものというより引き出すものと考えています。答えを一緒に考えていくことはできますが、教えて欲しいという方にはカウンセリングはお勧めしません。アドバイザーと名の付く方のほうがいいかもしれません。
  • 誰かに解決して欲しい・・・カウンセリングでは解決するのはカウンセラーではなくクライエント様自身というのが基本です。その方がクライエント様も満足いただけると思っています。
  • 今の自分を治して欲しい・・・カウンセリングは医療ではないので「治す」ということができません。治療を希望されるのであれば病院を受診。もしくはセラピーなどがいいかもしれません。
  • 子育ての悩みは無料で解決したい・・・カウンセリングは無料で行うことはできません。無料で解決を希望されるのであれば、行政の各種窓口や無料の電話相談などをお勧めします。

子どもはかわいいけれど、つい怒ってしまう。イライラしてしまう自分に対して自己嫌悪に陥っている。そういうお話はとても多いです。頭ではわかっていても難しいですよね。

子育て中は子ども中心の生活になりがちで、どうしても自分を後回しにしてしまいます。その積み重ねが徐々に心に余裕をなくして行ってしまうのです。

まずは自分の気持ちに気付く

セッションでは、自分の気持ちを吐き出してもらうことを大切にしています。頭の中でモヤモヤしていたもの。なんだかよくわからないけれど鬱々と溜め込んでいたものをそのまま洗い出していきます。

実は人の脳というのは自分の中で考えているだけではその問題を正しく捉えることができず、一度アウトプットすることでしっかりと認識できるようになっていくのです。

カウンセリングでは声に出すというアウトプットをしていきます(LINE相談では文字にします)。そうすることで、まずはクライエント様が自分の悩みをしっかりと整理していくことができます。

自分の気持ちに気付くと今後の方向性が立てやすい

現状を正しく認識することがまずは大切。そうすることで今後の方向性、つまりこれから自分がどうしていけばよいか、どうしていきたいのかという道筋が立てやすくなります。

自分の気持ちを充分に吐き出すことができるだけでも、かなりのスッキリ感を得られる場合もあります。自分の気持ちがクリアになることで、「自分はどうしたいのか」ということに自分自身で気付けることもあります。

もちろん一人では難しいという場合はカウンセラーと一緒に考えていけます。いざとなったら頼れる味方がいる。それも安心できる一つの要素になっていきます。

気持ちが安定すると家族への対応も変わる

カウンセリングで気持ちを吐き出し、自分の気持ちがクリアになってくると、心に余裕が持てるようになってきます。そうなると、お子さんや家族に気持ちをぶつけることがなくなります。

特にイライラすることが多いと感じる方は、カウンセリングで気持ちを吐き出してイライラが発散されると家族に穏やかな気持ちで接することができるようになっていきます。

そうなると、お子さんやご家族の気持ちも穏やかになっていき子育てが今より楽になっていきます。

原因論と目的論

アドラー心理学では私たち人間は原因ではなく目的によって行動するとされています。

給料が安いから仕事を辞めたいのではなく「この仕事をしたくない」という目的によって辞めるという選択をしているという理屈。

子育てのイライラもそう。子どもが言うことを聞かないからとか旦那さんの理解がないからとか原因によってイライラを感じるのではなく「育児を少し休みたい」とか「リフレッシュしたい」とかそういう目的を達成するために感じるのではないかと思うのです。

原因追求してもストレスからは解放されない

原因を追究して子どもが言うこと聞かないからだ、とか旦那さんが理解がないからだ、とか自分の時間が持てないからだ、とかそういうことがわかったところでストレスやイライラが解消されるわけじゃない。

その原因を簡単に排除することはできないですよね。わかったところでどうすることもできません。

ストレスやイライラとどう向き合うのか

それより大事なのはこの育児ストレスやイライラとどう向き合うか。私たちは目的によって行動しています。育児ストレスを感じるということは「このまま突き進んだら危ないよ」「立ち止まって」というサインなのではないでしょうか。

このまま無理をしたくないからだからストレスを感じてストップをかけている。

育児ストレスやイライラを感じたら原因追求してないでまずは一旦立ち止まってみましょう。「休みたい」「リフレッシュしたい」その気持ちに正直になってみたほうが楽になりますよ。

カウンセリングは自分を取り戻す時間

先にも述べたように、子育て中は子どもが中心の生活にどうしてもなってしまいます。自分のペースが乱されてしまうことはとてもストレスです。

私はママになってもパパになっても自分を中心に考える時間はとても大切だと思っています。そのためにカウンセリングはとても有効です。

私のセッションは原因探しに重点を置くのではなく、相談者さんのこれからの方向性を重要視します。子育ての悩みは人それぞれ。一人で悶々と抱え込むよりより、乳幼児の専門家と一緒にイライラを解消していきませんか?

お忙しいあなたのために、電話相談だけではなくLINEでの相談もいたしております!どうぞお気軽にお問い合わせください!

友だち追加

PAGETOP
Copyright © 若狭春奈の育児ストレス悩み相談室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.