育児ストレス悩み相談室の若狭春奈です。(プロフィールはこちら

以前もブログに書いたことがありますが今日は
カリギュラ効果のお話です。

禁止されると破りたくなるカリギュラ効果

ダメって言われるとやりたくなる。
禁止されると破りたくなる。
人にはそういう心理が働きます。

子どもって本当に何回ダメって言ってもわからない!
そう思うことありませんか?

心理学的にいうとこれって当たり前のことなんですよね。
触っちゃダメって言えば言うほど触りたくなるし
入っちゃダメって言えば言うほど入りたくなる。

身近なカリギュラ効果

子どもだけじゃなくて大人でもあります。

ダイエット中「食べちゃダメ」と思うと
もう頭の中はこってりしたものでいっぱいに(笑)

中身が見えない袋とじは
破いて見たくて仕方ない(笑)

鶴の恩返しのおじいさんとおばあさんもそうですよ。
「部屋を覗かないでください」って言われたのに
覗いちゃったからサヨナラしなきゃいけなくなった。
子どもの頃はあのお話を聞くたびに
「なんでダメって言われたのに覗いちゃったの?」
と無邪気に思っていました(笑)

禁止しない方法はある?

じゃあ禁止する以外に何か良い方法はない?
って思いますよね。

できれば禁止の言葉を言わなくても
してはいけないことは”できないように”
大人が環境を整えるのがまずは先。

ストーブの周りに柵を作ったり
高いところに登れないようにしておいたり。
おやつは食べる分だけ用意して
残りは見えないようにしたり。

危険なことはその旨を伝えたり。
小さいうちはわからないかもしれない。
それでも繰り返し伝えることも大切ですよね。

禁止しちゃいけないからって
なんでもOKしていいかと言うと

そうではないのでそこは間違えないでね。

でも「ダメ」っていうワードが禁句だと思うと
それもつらいですよね。
今より減らすように心掛けるところから
初めてみてはどうでしょう。

心掛けているとそのうち習慣化されていきます。
それに、「ダメ」って言うほど逆効果だと思うと
別の言い方した方が良いよねって
自分自身で気づく時がありますよ。

 

あ、最後に

秋田県は少子高齢化率ワーストで
若者が県外流出してしまうことを食い止めようと
様々な試みがされていますが
「県外に出て行くな」と言われれば言われるほど
出て行きたくなるという心理が働きます。

なのでいつも逆効果なのになぁと思っています。

「いつでも出て行っていいし帰って来ていいよ」
ぐらい大きい心で送り出した方が
帰りたい場所になるような気がするけど・・・

 

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪