育児ストレス悩み相談室の若狭春奈です。(プロフィールはこちら

以前、リフレーミングという考え方をご紹介しました。

ネガティブをポジティブに変換する魔法をかけよう!短所が個性に変わるリフレーミングとは

リフレーミングとは、今まで捉われていた枠を外して、物事を良い方向に考えてみるという方法。捉え方を変える。解釈を変える。そういうかんじですね。

子育てにおいても、仕事においても、人間関係においても応用できる考え方なので、ぜひ習慣的にリフレーミングができるようになっておくといいと思うのですが、慣れるまでは違和感があるかもしれません。

というのも、例えば「神経質な私」ということをリフレーミングすると、「細かいことに気が回る」とか「丁寧に仕事ができる」とかになるのですが、なんとなくこじつけのような、無理やりのような気がしてしまうんですよね。

自分や他人の悪いところばかり目についてしまう人にとって、この考え方って受け入れがたいと思います。

でも、悪いところに目が向いたり、悪い方に考えてしまったりするのってそもそも考え方の癖なんです。同じ事態に陥っても、悪い方に考える人と、そうじゃない人がいます。

今日は8月21日ですが、「もう21日!」と思う人もいれば、「まだ21日!」と思う人もいます。同じ時間を生きていても考え方や捉え方が違うんです。不思議ですよね。前者は切羽詰まっているかんじがするし、後者はゆとりをかんじます。これはその人の心の状態によって変わるものです。

考え方の癖は多少無理やりにでも、意識しようとしれば改善することができます。でも慣れるまでには時間がかかったり、難しく感じたりします。

私も悪い方に考えてしまう時期があったんですよ。自分に自信がないから「どうせダメだろうな」ってネガティブに考えてしまうときがありました。でも、不思議と友達に何か相談をされたときって前向きな捉え方で答えていたんです。

例えば友達に「彼氏からメールの返事が来ないんだよね。もう気持ちが冷めたのかな?」と相談されたら「もしかしたら忙しいだけじゃない?」とか「頻繁にメールしなくてもいいくらい信頼関係ができてるんじゃない?」とか。そう言いながらいざ自分のことになるとネガティブに考えてしまうことが多いのですが。

でもふと考えたときに、「どうせ一人で思い込むなら前向きに思い込んだ方がいいかな」って思うようになったんです。確信のないことで勝手にネガティブになりすぎている自分に気付いたんですよね。

それから少しずつ物事の良い面に目を向けていけるようになりました。

初めは無理やりでもいいんですよ。小さなことでもいいからリフレーミングしてみたらいいと思います。

いやー、どうしてもネガティブ思考が止まらないんです。私ってダメですよね・・・。って思っているあなた!ネガティブ思考だってリフレーミングできます。悪い方に考えてしまうのはそれだけリスクに対する備えができるという利点があります。

そもそも、こんなことを書きながら言うのもなんですがポジティブで楽観的すぎるのは逆に危ないです(笑)それはともすれば勘違いをしてしまったり、自分にとって都合の良い捉え方ばかりになって、周囲に迷惑をかけることもないとは言い切れません。

どんなことにも、どんな人にも良い面と悪い面があって当たり前です。少しずつでいいんです。良い面に目を向ける機会が増えていくように、リフレーミングをしてみることをおススメします!!

一人では難しい・・・そういうときはぜひご相談くださいね!!

 

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪