オレンジリボン運動

  • HOME »
  • オレンジリボン運動

オレンジリボン運動とは「子ども虐待のない社会の実現」を目指す市民運動。

私が行っているカウンセリングは主にパパとママを対象としています。

子育て中に起こる悩みやイライラを受け止めて相談に乗ることで

子どもへの虐待防止に少しでも役立っているのではないかとの観点から

個人サポーターとして登録しています。

 

子ども虐待とは

身体的虐待、性的虐待、心理的虐待、ネグレクトの4つが挙げられます。

ひとつずつご紹介します。

「身体的虐待」とは

保護者が子どもに殴る、蹴る、切りつける、戸外に締め出すなど

暴行をすることを指します。

身体的虐待は周囲からわかりやすいのですが、

洋服の下の見えない部分だけ暴行を加えるケースもあります。

「性的虐待」とは

子どもへの性交や、性的な行為の強要・教唆、

子どもに性器や性交を見せるなどが挙げられます。

性的虐待は暴力や脅しで口止めされているケースもあり、

なかなか発覚しないこともあります。

実際に乳幼児期から発生しています。

「心理的虐待」とは

大声や脅しなどで恐怖に陥れる、無視や拒否的な態度をとる、

自尊心を傷つける言葉を繰り返し使って傷つけるなど

子どもの心を死なせてしまうような虐待です。

「ネグレクト」とは

保護の怠惰、養育の放棄・拒否などです。

子ども家に残して外出する、食事を与えない、衣服を着替えさせない、

無視をする、遺棄するなど。

乳幼児や低年齢の子どもに起こりやすく、

安全や健康への配慮が欠けたために子どもが死に至るケースもあります。

 

虐待としつけの違い

明確な違いが分かりづらい虐待としつけですが、子どもが耐えがたい苦痛だと感じるなら

それは虐待と考えるべきだとされています。

主観はあくまで子どもなので、「しつけのつもりだった」が通用しないということなんです。

定義としては子どもの発達に支障をきたす行為のことを指すのですが

子どもの側に立って判断することが重要です。

また、虐待している保護者の多くが子育てに苦労している場合があります。

カウンセリングを通して自分の苦労を打ち明けることで

虐待を防ぐことが期待されます。

今にも虐待してしまいそう・・・

そうなる前につらい胸の内をご相談ください。

あなたが相談することが子どもを救うことにもつながります。

 

Skype・電話相談予約フォームはこちら

=========================================================
ボイスマルシェ 55分で明日が変わる大人のための電話カウンセリング
公式カウンセラーとして予約受付中
https://www.voicemarche.jp/advisers/785
=========================================================

匿名でのご相談や、お試し電話相談をご希望の方は下記ボイスマルシェよりご予約ください。
専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

お気軽にご相談ください TEL 018-802-0789 10:00〜24:00

Follow Me !!

PAGETOP
Copyright © パパ&ママの悩み相談室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.