私が子どもの頃のことをふと思い出したのですが

良く友達とおままごとをして遊んでいました。

女の子の遊びの定番ですよね。

でも、毎回「お父さんは死んだことにしようね」

というのが決まり文句になっていたんですよ(´;ω;`)

 

お母さん役、お姉さん役、赤ちゃん役、ペットの犬役などなど

みんなでやりたい役を割り振りして楽しむのですが

ペットまでいるのにお父さんはいつも不在。

女の子ばかりだから単純に男の人の役をやりたがらないだけでもあるのですが

それにしても死んでしまっている設定ってなんだか悲しいです。

しかもお父さんにまつわる会話もひとつも出てきません。

完全なるお母さんのワンオペで生活がなりたっている設定です。

 

子どもの頃は何も思わずその設定で楽しんでいたのですが

あの頃の私たちにとっての父親の存在ってそういうことだったんだなと。

確かに家庭の中での父親の様子ってよくわからなかったんですよね。

だからごっこ遊びでもどうなりきっていいかわからない。

そしていなくても女だけで生活が成り立っているという・・・

実際はそんなことないのは十分承知しています。

世の中のお父さんが一生懸命働いて稼いだお金で生活できている。

でも子どもにとってそんなことは実感として沸いていません。

悲しいけれどそれが現実なんですよ。

 

さらに今はお母さんだって家事をしながら外で仕事もしています。

ますます父親の存在って薄くなっているかもしれません。

 

これでいいのでしょうか・・・

おままごとで男役をやりたくないのなら

せめて「出張に行ってる」とか「帰りが遅い」とか

とりあえず存在している体で設定してほしいですよね。

 

子どもは、家のことをこなしてる姿を見て家族の一員としてみなしている。

そう考えていいかもしれません。

会社で働いている姿は子どもからは見えませんから。

その点、昔は農家さんなど自営業も多かったので

働いている父親の姿も、それを支える母親の姿も

間近で見ながら成長することができたんです。

今はそれが難しい。

 

子どもともっと関わらないと存在感がピンチです!!

おままごとで「私パパの役やりた~い!」って言われたら

素直に嬉しくないですか???

 

子どもとの関わりって難しいな。

ママみたいにできないな。

気持ちはあるのにうまくいかない・・・

そんなパパは遠慮なくご相談くださいね!!

 

 

 

 

 

自信をなくしたあなたのための自信回復セッション