ストレスが溜まらないように息抜きが大事だとよく言うけれど・・・

みなさんは上手に息抜きしていますか?

日頃のイライラや落ち込みを明日に引きずらないためには

息抜きをすることが大切です。

 

と言っても、息抜きの仕方がわからない。

息抜きと呼べるような趣味もない。

そういうひとが非常に多いです。

なかなか好きなことが見つけられないというあなたに

誰にでも簡単にできる息抜き法を伝授いたします。

それは、息を深~く吐くこと。

深く吸うのではありませんよ。吐くんです。

フ~っと息を吐き出す。

文字通り”息を抜く”のです。

 

その息に、日頃の嫌なことが含まれているとイメージしましょう。

身体の中からゆ~っくりと

嫌なものを抜いていくんです。

もう吐く息がないー!!って底を尽きるまでしっかり吐いてね。

お腹にぐっと力を入れて細く深く息を吐きます。

吐ききったら鼻から息を吸ってまた繰り返し。

息を吐くときにお腹に力を入れると

息を吸うときにはお腹が自然と膨らむはずです。

これが腹式呼吸です。

 

息を吐く方に重点を置くのには理由があって

吐くときに人の自律神経は交感神経から副交感神経に切り替わります。

副交感神経はリラックス時に働く神経のこと。

なので、吸う方より吐くほうをメインにすることで

心も体もリラックスできるというわけです。

 

何回か繰り返していると呼吸に集中していて

嫌なことを考える暇もないことに気が付くはずです。

これが息抜きの方法♪簡単ですよね。

 

腹式呼吸に慣れるまでは少し疲れるかもしれませんが

どこでもできる方法なので、職場でも家庭でも

イライラするな。疲れてきたな。煮詰まってきたな。

ってときはやってみてください。

 

まぁそうは言っても実際息抜きってなかなかできないですよね。

好きなことを見つけたらいいって口で言うのは簡単だけど。

そんなことしてる時間ももったいなく感じてしまうこともあるし、

日々時間に追われているとなおさら息抜きなんかしてられない。

どうしてまぁ人間はこんなにもがんばってしまう生き物なのかしら。

がんばれるのは素晴らしいことなのに。

がんばるなっていう人もいるし。混乱しますよね。

 

私はがんばりたいときはとことんがんばったらいいと思いますよ。

私もがんばりすぎて体を壊したことがありますが

がんばってよかったなって思ってます。

周りからはそうなる前に休めって言われたけど。だってがんばりたかったんだもの。

自分で納得できるように行動するのが一番です。

 

何かスポーツをしたり、買い物したり、趣味を楽しんだり・・・

特別なことをするだけが息抜きじゃない。

それを知っておくだけでも気持ちが楽になると思います。

 

 

Skype・電話相談予約フォームはこちら

=========================================================
ボイスマルシェ 55分で明日が変わる大人のための電話カウンセリング
公式カウンセラーとして予約受付中
https://www.voicemarche.jp/advisers/785
=========================================================

匿名でのご相談や、お試し電話相談をご希望の方は下記ボイスマルシェよりご予約ください。
専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ