育児ストレスカウンセラーの若狭春奈です。

先日書いて反響のあった

「旦那さんが育児に協力してくれない問題」

今日は続編的なおはなし。

 

旦那さんは育児に対してやる気がないわけじゃなく

女性のように本能的にできないだけですよ

って話は前回しました。

 

もちろん、中には積極的に育児に参加してくれるお父さんも

たくさんいます。

うちのパパもそうなってくれたらな~

そう思いますよね。

 

多いのは

旦那さんは会社で仕事をして家族を養うもの。

奥さんは子育てと家事をこなすのが仕事。

そういう固定観念に縛られているパターン。

 

これ、悪いわけじゃないですよね。

役割分担をしたほうが何事もスムーズです。

 

ただ、ちょっと子育てや家事を手伝ってほしい。

全部やってくれなんて言わないから

ほんのちょっと協力してほしい。

 

それを言わなくてもわかって欲しい。

 

っていうのが女性の願いなんですよ。

言わなくても見りゃわかるでしょ。

泣いてるでしょ。子どもが!!

大変なのがわかるでしょ!!!

image

ですが、悲しいかな。

男性には上手く伝わっていないんですよね。

 

男性というのは女性に比べて感情に鈍感です。

女性は”感情の生き物”というくらい敏感。

カウンセラーとか感情を取り扱う仕事には女性が多いです。

 

逆に男性は論理的に物事を考える人が多い。

経営者には男性が多いですね。

 

男性は

「言わなくても私の気持ちくらいわかってよ」

には弱いということなんです。

 

だから女性の感覚で

「これくらい言わなくてもわかるだろう」

と判断しないことです。

「わからないんだからできなくても仕方ないか♪」

っておおらかな気持ちで見れたら一番いいでしょうけどね。

 

女性と男性では考え方が違うってわかってるだけでも

イライラ解消のヒントになるんじゃないかな。

 

頭ではわかっていても上手くできない。

旦那さんにどうしてもイライラしてしまう(`ε´)

そういう方はぜひご相談ください。

一度吐き出してしまうことで気持ちを整理しましょう!

心のデトックスだと思うといいですよ(*^▽^*)

 

 

 

 

 

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪