託児のできるカウンセラー若狭春奈です。(プロフィールはこちら

私は現在35歳。同級生は絶賛子育て中という人も多い年齢です。友人と会うと子どもや家族の話で盛り上がり、「かわいくてついおもちゃもたくさん買っちゃうんだよね~」なんて話もします。

子どものおもちゃ、かわいいものも多くて大人もついついコレクションしたくなるものもありますよね。

ところで、以前から言われていることなのですが、おもちゃの少ない環境で育った子どもの方が、クリエイティブな面が育ちやすいのだそうです。

クリエイティブ、つまりは創造性ということですよね。

確かに、私も保育士経験やベビーシッター経験から見ても、おもちゃが少ないからと言って経験不足になる!とは言い切れないし、むしろ少ないおもちゃでも良く遊んでいた記憶があります。

おもちゃが少ないことによるメリット。今日はこれをあげていきます!

クリエイティブな子どもに

子どもは大人に比べてはるかに想像力が豊かです!想像力って大人になるほど衰えてしまうものらしいんですよね。悲しいことに。

子どもは想像力が豊かだから、段ボール箱が家や車になるし、新聞紙が剣やベルトになる。

想像力が豊かな方が、相手の気持ちを考える力にもつながりますから、遊びだけじゃなくて人間関係にも役に立つといえます。

話を戻しますが、子どもは想像力でもってさまざまなおもちゃや素材を見立てて遊ぶことができます

先にも書いたように、新聞紙でベルトを作ってなりきって遊んだりする。

少ないおもちゃでも工夫したり別のものに見立てたり、作り替えたりして遊ぶことができるんです。

子どもって本当に風呂敷一枚でも延々と遊ぶことができます。少ない素材を工夫して遊ぶ力が創造なんですよね。

想像力と創造力。ここはぜひとも育てていきたいところよね。

集中力のある子どもに

集中力。これは大人も身につけたいですよね。メンタルにも集中することが大切だと言われています。

おもちゃが多いと、あの遊びをしたかと思ったら今度は別の遊び・・・というかんじで一つの遊びに集中することができなくなってしまう子もいます。

よく家にはおもちゃが少ないから、豊富な遊具のある保育園に行ってたくさん経験させたい・・・というお話も聞きます。

私もそう思っていました!保育士になる前は。

ある日、園の会議で「おもちゃが多すぎないか?」という話になったんです。いろんなおもちゃをたくさん出して遊んでいるけど、果たして本当に満足するまで遊べているのか?と。

確かに、いろんな種類のおもちゃや遊具があるけど、それが人数分あるわけでもないので結局は我慢する子がいたり、仕方なく他のおもちゃで遊んでいたりします。

または、おもちゃが多すぎてどれで遊んでいいかわからず、お気に入りの遊びも見つけられないというパターンもあります。

子どもの満足感を重視したら、おもちゃの種類が多いよりも、一人ひとりが十分に楽しめる遊びができなきゃいけなかったんですよ。

で、園内のおもちゃを一度整理して見直して、年齢や発達に合っているのかなども吟味して、数を調整したりおもちゃの種類を減らしてみました。

年長や年中くらいのクラスでは廃品などの素材を用意したりもしてましたね。

そうなると、一つの遊びに集中して取り組むことが増えたので、遊びが深まったり、一緒に遊ぶ友達同士の関わりも深まったりするんですよ。

おもちゃの種類を減らすと、それに連動して良い効果が出てくる場合もありますね。

片付けがめっちゃ楽に

そして大人都合も含めてみても、おもちゃが少ないと何といっても片付けが楽よ!これは本当にそう!!

持ち物を少なくすることで身軽になって心も軽くなる。

子どもから見たって、途方もなく散らかったおもちゃを片付けるのは億劫です。自分で出したから仕方ないとは言えども、やっぱり面倒ですよ。

最初からおもちゃが少なければ片付ける意欲も削がれないで済む(かもしれない)

本当なら新しいおもちゃを買ったら、今持っているおもちゃを一つ処分した方が、物を増やさなくて済むでしょうけど、

処分するのはもったいない・・・
また遊ぶかもしれないし・・・
二人目の子どもが産まれたときに・・・という思いもありますよね。

なら、とりあえず一旦押し入れやクローゼットの奥にしまっておくといいかと思います。保育園でもそうやっていました。

子どもが自由に出し入れできる場所に置くおもちゃの数を減らす。というかんじです。

これならもったいないという気持ちもカバーできるかな。

 

私が見てきた子どもの姿を思い出すと、おもちゃは少ない方が集中してよく遊んでいた印象です。

おもちゃは数じゃなくて満足感が大事。満足感が「また遊びたい!」「今度はこういう遊びをしてみたい!」などの意欲や主体性を育てていく。

というのが、保育士時代の研究からわかったことですね。

 

 

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪