託児のできるカウンセラー若狭春奈です。(プロフィールはこちら

私のカウンセリングサービスはママだけじゃなくてパパもご利用OKですよ♪となっていますが、実際のところママのご利用の方が多いです。

でも、まさかパパも無関心というわけじゃない。

パパが子育てをすることについて詳しく書いていこうと思います。

パパの育児は自信が鍵

【参考文献】父親の役割と子育て参加‐その現状と規定要因、家族への影響について
http://kakeiken.org/journal/jjrhe/81/081_02.pdf

こちらの論文によると、パパの子育ての参加はまだ少ないけど、子育てへの意識は高まってきていると分かったそうです。

男性も育児休業を取得するべきだというパパは増加傾向にあるみたい。

私が特に注目したのがパパが子育てに自信がある人ほど、子育て参加をしているという点。

子育てや子どもの発達に関する知識が多いほど、子育てスキルも上達して結果としてポジティブな関わりができているんだって。

アメリカの研究では、地域学習などで子育てについて学んだパパが子育てに参加する割合が増えたそうです。

日本でもパパが子育てに関する知識を増やし、自信を持つことで子育ての意欲を高めるということがわかっているんだって。

確かに私も保育士としての知識を短大で学んでいるから、無知な状態よりも自信を持って子どもと関われているという面があります。

そりゃやりながら身につくことも多いです。インプットしただけじゃなくてアウトプットもしないとものにならないですからね。実践が大事。

だから、パパもママも子育てしながら徐々に自信をつけていくという面もあると思います。

でも、事前の知識の有無はやっぱり自信に影響するよね。

パパとママの時間的余裕

また、職場の環境や時間的余裕も影響しているということがわかっています。

この論文によると、パパの就労時間が短く、ママが専業主婦ではなくて就労している場合は、パパの子育て参加が増える。

まぁ考えてみればそうですよね。パパとママの時間的余裕のバランスも影響していると言えます。

パパの育児の子どもへの影響は?

また、パパの子育て参加は子どもにとってもポジティブな影響を与えます。アメリカの研究によると、パパと多く時間を過ごした女児は、そうじゃなかった子に比べて成人になってからの精神状態が良好だそうです。

パパから多く愛情を受けて育った子は、成人後の自尊心が高く、人生の満足度も高い

さらにパパの子育て参加の頻度は、成人後の子どもの教育・経済的な業績と正の関係があり、非行とは負の関係があるそうです。

良いことづくめじゃないか!!

日本の研究でも、パパと遊んだ子は情緒性、社会性、自発性、あるいは独立意識が高い。育児をするパパを持つ3歳児は情緒的、社会的発達が良いと書かれています。

また、パパとかかわりが多い幼児は、友人ネットワークが広いということもわかっているそうです。

マジで良いことばかりじゃないか!!

夫婦関係への影響は?

パパの育児は夫婦へのポジティブな影響もある!でもその反面、夫婦の衝突の事例もあるんだって。

アメリカの研究でも同じような仮説があって夫婦の子育ての意見が食い違ってしまう場合は、負の影響を与えてしまうこともあるという。

パパが育児により多く参加している場合、夫婦の衝突も多くなるという結果が出ています。

夫婦で共通の話題ができたり、良い面ももちろんあるんだけどね。

パパ自身への影響は?

子育てを積極的に行うパパほど育児と仕事の両立にストレスを感じることが明らかにされてきたけど、そのストレスは親としての満足感には影響しないことがわかってるんだって。

ここまで見ても、パパが育児を積極的に行うことはほとんど良い方に影響してるってことが言えるよね。

だからパパの相談支援も必要だ!!

パパが育児を積極的に行うことが、良い影響を与えることがわかっていただけたかと思います。子どもに対しては特に。

まずはパパが自信を持って子育てできるようにしていくことかなって思います。これはパパ自身のモチベーションも大事だけど、周りの環境も大事だと思います。

両親学級みたいな地域学習にはどんどん参加できるようにした方が良いし、いろいろ教えてくれたり、支援してくれる人は必要よね。

パパが育児をすることは良い影響がもちろん多いけど、夫婦の衝突が増えてしまったり、パパ自身のストレスが増えてしまうこともあります。

だから私はパパの相談も受け続けたいんですよ。

仕事が忙しくて地域学習には参加できない。周りにサポートしてくれる人がいない。

そんなときは遠慮なくご相談くださいね。

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪