託児のできるカウンセラー若狭春奈です。(プロフィールはこちら

みなさんは自分のストレスってどのくらい溜まっていると思いますか?結構溜まってると思う?それともさほど感じないですか?

ところで、このストレスって人によって多かったり少なかったりします。同じようなストレスにさらされていても、上手に発散できる人はストレスが溜まりにくいし、環境に左右されますね。

女性のストレスが少ない都道府県ナンバーワンは?

都道府県別に見たときに、女性のストレスがもっとも少ない場所が鳥取県なのだそうです。

鳥取と言えば砂丘とか?私は秋田県に住んでいるので、とても遠い場所に感じますが、砂丘があるくらいだから自然豊かなのかなぁという漠然としたイメージです。

あと、名探偵コナンの作者の青山剛昌先生も鳥取の出身だそうで、鳥取にはコナン空港とかミュージアムなどがあるそうです。すごく行きたい!というか、絶対行こうと思っている県です。すごく個人的な話ですけど(笑)

話がそれてしまいましたが、鳥取には「グルーミング」という習慣があるのだそうです。グルーミングって毛づくろいのことなのですが、そういう親しい人とのふれあいのことを言います。

家族でのふれあい。親子のスキンシップや夫婦のふれあい。そういうのを大事にしましょう!っていうことに取り組んでいるんだって。素敵よね。

ふれあいって何もスキンシップだけのことじゃなくて、親しい人とのおしゃべりもそうなんだとか。

鳥取に行くとカフェで長々とおしゃべりする人たちが多いらしいです。

女性にとって重要なのはおしゃべり

そう、女性にとっておしゃべりって大事なんですよね。たぶん男性よりも女性の方が話をするのが好きって人多いんじゃないでしょうか。

もともと女性は男性よりもコミュニケーションを大事にするもので、そうやってつながりを作って協力することで家事や子育てをこなしてきたという歴史があるからとも言われています。

カウンセリングをしていても、「話しただけでなんかすっきりしてきました」「聞いてもらえて安心しました」という声は本当に多いんですよ。

おしゃべりってそれだけでストレスを和らげてくれるし、その相手が話を聞くプロで、受容してくれて共感してくれて正しく理解してくれたらそりゃすっきりしますよね。

おしゃべりをしてストレスを軽減するために

もちろん、このおしゃべりを日常的に親しい人と行うことができたらそれで良いと思う。だけど現代人ってみんな忙しいじゃない。人の話ゆっくり聞いてる余裕ってなかなかないよね。

それこそ習慣として根付いていれば、お互いに話を聞きあってストレスをできるだけ減らしていけるでしょう。でも実際は難しいですよね。

ちょっと難しいな。誘える相手いないな。人に頼めないな。って思ったらプロにお願いするのが手っ取り早いです。

カウンセリングとか難しく考えなくても大丈夫です。「おしゃべりがしたいんです!」で、OKなんですよ。

いきなりおしゃべりは緊張しちゃうっていう方は、ぜひLINEでメッセージをください!つらくて二進も三進も行かなくなる前にね。

 

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪