託児のできるカウンセラー若狭春奈です。(プロフィールはこちら

私のカウンセリングではアドバイスを極力しないことを心がけています。たぶん、私以外のカウンセラーさんでもそのように謳っている方は多いんじゃないかな?

どうしてアドバイスしてくれないの?私はどうしたらいいのか答えが知りたいのに!!

って思いませんか?

そこにはきちんと理由があります。

アドバイスはほとんど意味がないという事実

意外に思われるかもしれませんが、アドバイスのほとんどが実行されないと言われています。

そんなことない!私は専門家の人からのアドバイスなら素直に実践するわ!!

って思うかたもいるでしょう。私もそう思ってました。

というか、中にはアドバイスを実践する方もいると思います。それによってうまくいくケースもあるとは思う。全員というわけではないと思うよ。

でも、実際のところアドバイスをするよりも、その人が今取り組んでいることや、できそうだとかやってみたいと思っていることを継続したり、支援したりする方が成果が上がるんですよね。

例えば、甘いものを食べすぎるのは良くないというのはみなさんわかっていることじゃないですか。

甘いものがどうしてもやめられない!でもダイエットしたい!

そう悩んでいるときに、「甘いものは我慢して、運動を毎日してください」というアドバイスはもちろん正論です。間違いない。

でも、甘いものがやめられなくてダイエットしたくて、でも現状できてない。という人にこのアドバイスをして素直に「はい!わかりました!」って実践に移せていたら、そもそもこんなことで悩んでないと思いませんか?

できそうなことをサポートする姿勢

それよりだったらその人が今すぐできそうなことを引き出してあげて、それをサポートしてあげたほうが効果がありそう。

例えば、甘いもの全部を我慢するのは無理だけど、チョコレートだけならできそう。とか、筋トレみたいな運動は無理だけど、通勤を徒歩に変えるのはできそう。とか。

例え正論でも、アドバイスが無駄になってしまうこともまぁまぁある。だからアドバイスを与えるんじゃなくて、相手から答えを引き出してあげるのがカウンセリングです。

子育ての悩みにも必要なのはアドバイスじゃない

子育てに悩んでいる人の現状も同じだと思うんですよ。正論をバシッとアドバイスしても、それができたら苦労しないというか、それができるなら最初からやってるわって話じゃないですか。

それに、身近な人に相談してアドバイスしてもらったはいいものの、なんかちょっとイラっとしちゃった経験とかないですか?

相談しても自分の思っている答えをもらえなかったときって、例え言っていることが正論でもイライラしたり、モヤモヤしてしまうものです。

だからいかにアドバイスしないかが割と重要だったりする。

まぁでもあえてアドバイスするとしてら、子育てに悩んだら一回子どもを誰かに預けて一人の時間を作ってリフレッシュしたらいいよ!ってことぐらい。

子どもが言うことを聞かなくてイライラしてるとか
旦那さんが育児してくれないとか
時間に追われて疲れたとか

そういう悩みは、自分に余裕を持つことが大事になるんです。だからそのために気兼ねなく子どもを預かってもらえるといいよね。

自分に余裕が持てたら、この後どうしていこうか。どうしたら解決できそうか。自分にできそうなことは何か。そんなことを自分で考えていくことができるようになるから。

アドバイスからは得られない、自分の中の答えを見つけられるようになっていくから。

で、その方が成果が上がるから。

どんどんアウトソーシング

実家が近くに合ったり、家族が協力してくれたり、保育園や地域サービスを利用できるって方はどんどん利用して自分に余裕を持っていこうじゃないの。

それがちょっと難しいっていう人は、アウトソーシングしよう!カウンセリングも託児も専門家に頼むと安心ですよ。

 

 

 

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪