育児ストレスカウンセラーの若狭春奈です(プロフィールはこちら

旦那さんが育児に全然協力してくれない!とか、全然私の気持ち理解してくれない!!!とか、そういうママのお話も多いですが、

いやいや、そんなこと言うならママだって言ってることとやってることめちゃくちゃだよ!という旦那さんサイドの声も多いですよね。

なんでここでパパとママの気持ちはすれ違ってしまうのか?というか、なんでパパVSママの構図になってしまうのか!?

ママはただただ理解して欲しい

もっと育児に理解して欲しい!もっと睡眠時間が欲しい!自分の時間が欲しい!などなど、ママの気持ちをパパに話すと「じゃあ○○してみれば?」なんてアドバイスしてくれるというパパもいますよね。

で、せっかく解決策を提案したのに「なんで他人事みたいに言うのよ!」なんて怒られてしまったり。この話は実に多いです。

パパは相談されたら何か解決策を提示しなきゃって思うけど、ママはただただ自分の気持ちを聞いて欲しくてわかって欲しい。「大変だね」「つらいね」「がんばってるね」って認めて欲しいというか。

家事や育児は誰かから評価されるわけじゃないし、報酬を得られるわけじゃないです。むしろ何か問題でもあると低評価を勝手につけられてしまうこともある。加点方式じゃなくて減点方式でしか評価されないのはかなりストレスです。

そこにアドバイスをされてもなかなか素直に受け止められないんですよね。「私のやり方が悪いって言われてるみたい」って捉えてしまう。「パパは関係ない顔してる」ように見えてしまう。もちろんパパにそんな気はないかもしれません。でも言葉って受け止める側の心次第で意図しない方向にも行きがちなんですよね。

もしかしたらパパからのアドバイスもママの心の余裕があるときなら素直に聞けるかもしれないです。でも、余裕がないから相談したり愚痴を言ったりするわけなので、こういうときは火に油を注ぐようなものになっちゃうんですよね。

どうしてもパパVSママになっちゃうのはなぜ?

パパだってママを怒らせたいわけじゃないと思います。子育てだってやりたくないわけじゃないと思うし。なのにどうしてもパパとママで対立してしまう。

でも、そうならない人たちもいますよね。何が違うんでしょうか。

ここで「寄り添う」という言葉について考えてみて欲しいんです。寄り添うっていう言葉をカウンセリングではよく使います。保育でも使います。どうやって寄り添うのかしら?

寄り添ってる人たちのイメージをしようとすると、隣り合わせてぴったりくっついている姿をなんとなく多い浮かべませんか?このとき、寄り添っている人たちは同じ方向を向いていると思うんです。

それに対して対立しているイメージはというと、お互い向き合っていがみ合ったり、はたまたお互い別々の方向を向いてしまったり。

向かい合って話しているとなぜか気付いたら対立してしまっている。もしそんな気がしたら、ちょっと意識して隣りに座って話をしてみると、全然景色が違うし、気持ちも違います。相手の気持ちが少しだけわかりやすくなります。

家族だからこそ隣に座れる

隣に座って話を聞くと、相手の気持ちがわかりやすくなって共感しやすくなる。でも、だからって人間関係をスムーズにするために親しくない人が隣にぴったりくっついてきたらなんか嫌ですよね。

隣で話を聞けるのはやっぱり親しい間柄だからこそだと思うんです。それこそ夫婦とか、親子とか。

もしかしたら学生時代に親友と隣に座って語り合ったり励まし合ったりしたアツい過去がある方もいるかもしれません。そういうかんじですよ。

人にはパーソナルスペースという、他人に入ってきて欲しくない範囲っていうのがあって、それ以上近づかれると不快に感じる距離というのがあります。寄り添うには心の距離も近くなっていないと難しい。だからこそ、ママは一番近くにいるパパにこそ気持ちをわかって欲しいという面がある。

夫婦だからこそ。

親子だからこそ。

わかって欲しいんですよ。

どうしても対立してしまうときはカウンセリングも利用して

パパとママの話し合いが上手くいかないなって感じたら、隣に座って話してみるのを試してみるのも一つの手です。それでも上手くいかな~いっていうときは、ちょっと一回冷静になって立ち止まってみましょう。

そもそも人の話を聞くというのはそれなりに難しいことなんです。上手くできない時は、無理をしてなんとかしようとすると余計にこじれてしまうことだってあります。

そういう時はカウンセラーの私の出番。カウンセラーは話を聞く専門家です。カウンセラーに話を聞いてもらって一回気持ちを整理して落ち着かせて。心に今よりも少しだけ余裕を持つことができたら、夫婦間も対立しないで済むかもしれません。

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪