育児ストレスカウンセラーの若狭春奈です。(プロフィールはこちら

ベビーシッターのマッチングサイト「KIDSLINE」でベビーシッターを始めて一か月。いやはや、やっぱりベビーシッターはいいですね!と感じています。

個別でゆったり関われるのも良いし、用事を済ませてきたあとのママのすっきりした感が見れるのもとても良い。

秋田市でベビーシッターを始めるに当たって

ベビーシッター自体は無資格でなることができますし、個人で開業することもできますが、自治体に届け出が必要です。ベビーシッターも認可外の保育施設を設置することと同じ扱いになるのです。

実際は施設は開業しないので建物に関する届け出は不要です。ただ、自分が「ベビーシッター始めます!」という届け出は必要です。定員に関わらず、一人でも子どもを預かるのなら必要です。

秋田市の場合は秋田市子ども未来部 施設指導室あてに届け出をします。

必要書類は

  • 認可外保育施設設置届(かがみ文)
  • 認可外保育施設設置届(添付書類)(居宅型)
  • 資格証明書があれば写し(保育士証など)

結構内容が細かくて面倒ですが、いざ書き始めてみるとそんなに難しくはありません。事業を始めるならこのくらいは普通にやらないと・・・ってレベルのものです。時給とか定員とかそういうのを書きます。

詳しくは市役所のHPからhttps://www.city.akita.lg.jp/eservice/shinseisho/1012753/1011963.html

ベビーシッターも利用者も少ない

秋田市はベビーシッターに登録している人は全国的に見るととても少ない。というか、全国で一番最後だったそうですよ、秋田県が。

そして、利用する人も少ないです。というか、ベビーシッターがどこにいるのか、どうやって利用するのかもわからない人が多いような気がしますね。

KIDSLINEはオンラインでベビーシッターを検索して予約します。家から一歩も出なくても利用を開始できますから本当に便利です。でも、知らないと利用できないです。当たり前だけど。

秋田市に登録してほどなくして施設指導室から電話があり、「認可外保育所などを紹介する媒体に若狭さんの名前や連絡先を掲載してもOKですか?」と聞かれました。

もちろん快諾して掲載されている・・・はずですが、ウェブ上なのか紙媒体なのかどこを見たら知ることができるのか私もよくわかっていなくて(-_-;)どこかしらには載っていると思います。

でも、私が見つけられなかったら、たぶん秋田の子育て家庭のみなさんも見つけられるわけないので、それじゃあ意味ないよね。

利用のしやすさって大事だよね。利用しやすかったらもっと広まるはずだし、ベビーシッターになる!っていう潜在保育士もたくさん出てくるんじゃないかな。

情報の格差があるように思う

秋田の子育て家庭に限った話ではありませんが、子育てに役立つ情報って知っている人はたくさんの情報を持っているけど、知らない人は本当に全然知らないってパターンが多いと思います。

情報格差というのでしょうか。すごくあるように思う。

みんなに平等にいきわたるべきサービスもいきわたらなくなるかもしれないですよね。せっかく子育て家庭を支援するために始まったサービスも知ってもらえなければ役に立ちません。

子育て支援といえば保育園!ってかんじでかなり偏っているようなかんじがします。だから必要としている人に行き届かないし、保育園で働く人たちの負担ばかりが増える。もはや誰得ですか?

まぁカウンセラーをしている私も、ベビーシッターをしている私も、知ってもらう努力を怠っているせいだと言われたら何も言えないですね。うん、もっとがんばります!!!

ベビーシッターは高い

ベビーシッターは確かに料金高いですよね。私も1時間1300円にしてますからね。(二人目は+600円)高いです。保育園ならこんなにかからないから毎日でも利用できるわけだし。

ベビーシッターなどの在宅保育に助成金を出している自治体は全国でもほんの一部です。たぶんもっと利用者が増えれば他の自治体でも助成制度が始まるかもしれません。需要がなければ助成制度は作られないよね。そりゃそうだ。

高い上に保育園みたいに他の子と関わって遊ぶとかできないんでしょ?割高だわ!!って思うかもしれません。それは一人ひとり価値観が違うと思うので、自分に合ったサービスを利用したらいいと思います。

親の気持ちも子どもの気持ちも満たすために

なんだかんだ言ってもお預かりする側からすると個別保育は本当に良いですよ。一人ひとりとじっくり向き合うことができるし、個を大切に保育できるし、一人ひとりの気持ちを満たしてあげることができる。

自分の気持ちが満たされないとお友達と仲良くすることも難しいです。これは大人もそうですよね。自分の気持ちが満たされていないのに他人に優しくするのは難しいです。

だから親もリフレッシュすることが必要だし、そのためにベビーシッターを使うってめちゃくちゃ理にかなっている。むしろこれ以上なくない?

親は自分の時間を得てゆっくり過ごしてリフレッシュする。子どもはベビーシッターと一対一で気持ちを満たしてもらいながら遊んで過ごす。この後すごーく穏やかな気持ちで子育てや家事ができそうじゃないですか?

ベビーシッターを利用してみたい!ベビーシッターになりたい!という方は一度KIDSLINEを覗いてみてくださいね

https://kidsline.me/

相談できる機関はいろいろ

育児に関連して公的な窓口や専門機関は様々あります。市役所や保健所の担当の方や保育園、幼稚園、学校の先生は身近な専門家として頼ることができますよね。

児童相談所も育児の悩みの相談を受け付けてくれます。児童相談所の全国共通ダイヤル189は虐待の通報以外にも育児において難しさを感じている方も利用できます。

また、子どもの発達に関する専門の機関や学校もあります。臨床心理士の先生が常駐している場合もあります。

頼れるはずの相手でも相性がある

育児に悩んだとき、頼れる専門家はたくさんいるのです。これは孤独になりがちな育児においてとても心強いことだと思います。でも、どんなに専門的知識を持った人でも、結局は人対人。相性があります。

相談相手が専門的知識があるがゆえに「自分の育児を否定されたような気がした」と感じられる方もいるようです。

子どもの専門家であっても、カウンセリングマインドを身につけている人でないと、「人の話を聞く」ということが上手くできない人もいます。

でもこれはやっぱり人対人だから。合う合わないがあるのは仕方のないことです。相性というのはフィーリング。いわばお見合いと一緒ですよね。特別な落ち度がお互いになかったとしても、なんとなく合わないことはよくあることです。

カウンセリングという選択肢

ここに、私が心理カウンセリングでお力になることができます。カウンセラーは話を聞く専門家です。もちろん私とみなさんの相性もあるでしょう。それは仕方のないことです。一度ご相談いただいて、継続するかどうかはあなたが自由に決めることができます。

自分の身近な人には言いにくいことも、利害関係のないカウンセラーにだったら素直に打ち明けられることもあります。

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪