育児ストレスカウンセラーの若狭春奈です。(プロフィールはこちら

子どもが産まれてから妻がイライラしていることが増えた。そう感じているパパも多いようです。ネット上にもそういう質問が多く投稿されているのを見かけます。

でもそういう投稿に対する返答は「あなたも少しは育児をしたらいいんじゃないですか」とか「自分のことばかり考えている」とかなかなか痛烈な意見が多いです。

カウンセリングから見える現状

私のカウンセリングに申し込みをしていただいている方は断然女性が多いのですが、お話を伺うと「話を聴いてもらえてスッキリしました。でも、これを旦那がしてくれたら一番いいのに」というお話はとても多いのです。

パパにもっと話を聴いて共感して欲しい。なのに聴いてもらえない。これがイライラの根本としてあるようです。

つらいことも味方してくれるパートナーがいれば乗り越えられる。そう感じることは多いと思います。育児に苦労はつきものです。でも、それを一人で乗り越えようと思うとやっぱりしんどい。「一人で耐えている」と思うことがつらいのです。

このつらさは最初は大したことがないかもしれません。でも蓄積されていくうちに心の負担も重くなり、心身に支障をきたしてしまうこともあるのです。産後うつもその一つ。うつ病は気合いで治せるものではありません。治療が必要になりますし、そうなると家事も育児も本当にできなくなります。

これをパパが支えて一緒に乗り越えてくれたら気持ちが和らぎます。産後うつなどになる前にパパがきちんと味方であるという実感が持てれば未然に防げます。

ただ、ママが育児の大変さについて話すのを黙って聞くことがストレスだと感じるパパも割といるようです。もう愚痴を聞くのは嫌だ!だから家に早く帰りたくない。残業しよう。飲みに行こう。と、帰宅時間を遅らせてしまう。その結果ママの不満もより一層高まってしまうという負のループができあがってしまいます。

嫁の話聴くのしんどいわ

確かに愚痴を聴くのは誰だって嫌ですよね。たとえ家族であっても。まして自分の子どもを育てていてそのことを愚痴るなんて!と思ってしまうんだと思います。

子育ての愚痴に共感できない!だから聴けない!と突き放さないで、聴き方を変えてみるという方法はあります。それはカウンセラーも良く使いますが「肯定も否定もしない」という聴き方です。

相手の話に良い悪いのジャッジをしない。ジャッジをする前提で聴き始めると愚痴に対して嫌悪感がまず出てきてしまいます。「うわぁ嫌だな、聴きたくないな」と感じます。

だから最初から「ジャッジしない」と決めて聴き始めるのです。相手の気持ちにだけ注目して聞いているうちに、肯定も否定もすることなく話を聴けるようになっていきます。

これは私もカウンセラーになって気付いたことですが、ジャッジしないと決めて聴く方が気持ちが楽なんです。自分が感情的になることが圧倒的に減りますから、話を聴くことにストレスを感じにくくなります。

パパとママどっちが大変かで競わない

「ママの話を聴いてあげて」と言われると、「俺だって仕事で疲れてるのに」と思ってしまったり、逆にママも「私だって仕事もして家事もして育児もしてるのに」とお互いに張り合ってしまう場面が多くあります。

私ははっきり言ってこの論争に終わりはないと思いますし、張り合っても仕方がないと思います。親子が上下関係ではないように、夫婦だって上下関係ではないはずです。

私は自己中ですから、家族のためにお金を稼ぐとか、家事をするとか、そういうのすらできません(笑)だから世の中のパパもママもどちらもすごいと思います。どちらも大変だし、どちらもがんばっていると思う。

競うために夫婦になったんじゃないですよね。協力し合う相手のはずです。

負のループを断ち切るのはあなた

負のループはどこかで断ち切らないといけません。パパもママも子どももみんなが嫌な思いをするからです。それを人任せにするのはナシだと私は思いますよ。気付いた時に気付いた人が行動した方が良い。

自分の人生を人任せにしたり、自分の幸せや不幸を人のせいにしたりするのはナシです。そんなのかっこ悪いじゃないですか。自分の人生は自分で舵取りしないといけません。

ママが不満や愚痴をパパに伝えるのをやめる代わりにカウンセリングを受けてループを断つ方法もありますし、パパがママの話をうまく聴くためのトレーニングをしてループを断つ方法もあります。

いずれ今困っているのなら、今まで通りのやり方ではお互いのイライラや不満は解消されないということなんです。

あなたは「嫁の話聴くのしんどいわ」「嫁のイライラなんとかしたいわ」と感じたまま放置なんてしないですよね。放置すればするほど問題は長引きます。パパのご相談も受け付けているので下記LINEにてお気軽にお問い合わせくださいね。

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪