育児ストレスカウンセラーの若狭春奈です。(プロフィールはこちら

4月も2週間が経過しました。新生活はまだまだ落ち着かないという方も多いかもしれませんね。もうすぐゴールデンウィーク。今年は10連休という方も多いみたいです。

連休となると家族でどこかに出かけたい!と思う反面、出かけるとすごく疲れるし、実は結構面倒だと思っている・・・なんていう声もちらほら。

でもなぁ、SNS見るとみんなあちこち出かけて楽しそうだし。思い出作ってあげないとかわいそうとか思われても嫌だし。ていうか、なんでみんなこんなに楽しそうにしてるんだろう。私は子連れで出かけるのこんなにしんどいのに・・・。

という本音も聞こえてこないこともない。実際大変ですよね。一人でパッと行きたいところに行けるなら良いですが、出先の授乳室などの設備も調べて行かないと困るし、準備だけでも疲れちゃう。

SNS映えという呪い

休みは休むためのもの!なのになんでわざわざ疲れに行かなければならないのか!?という根本的な思いも叫びつつ、ママに多いSNS疲れについて書いていこうと思います。

私もママアカウントの方の写真を拝見しますが、本当にクオリティ高いし、オシャレだし楽しそうですよね!すごいなって思います。

時間を作ってはどこかにお出かけをして、子どもと遊んで。しかもその様子を写真に撮る余裕まであるなんて!

実際写真を撮るためにめちゃくちゃ苦労している場合もあると思うんですけどね。でもそういうの見ると「うらやましいなぁ」と思うのが本音だと思いますよ。

私もあんな写真撮りたい!みんなから「いいね」してもらいたい!!

「いいね」をもらえると、自分のがんばりが認められたような気持ちになります。人は誰でも認められたいという気持ち「自己承認欲求」を持っているものです。その欲求を満たすためにSNSは便利すぎるんです。

映える写真撮らなきゃ!っていつも構えている。だからとても疲れると思います。

SNSはツールであるということ

SNSは本当に手軽に私たちの欲求を満たしてくれます。でも忘れないで欲しいのがSNSは私たちの生活を便利にしてくれるツール(道具)でしかないということです。

本来道具は使うもの。SNSのために構えているなんて道具に使われている状態です。だから疲れるんです。

私もtwitterやインスタやFacebookなどのSNSをいろいろやっていますが、それらはすべて情報を発信するためのツールとして使っています。私のSNSを見て「なるほど!」って気づきを得ていただいたり、役に立てばいいなと思って発信しています。

だから「いいね」が付く時と付かない時が当然あります。共感を得られない時は「いいね」はつきません。それをわかっているから続けられます。

目的は何なのか。これを明確にすることも大切です。「いいね」を得ること、自己承認欲求を満たすことが目的になると疲れます。

あえて公表しないことにこそ意味がある

役立つ情報以外にプライベートなことも発信することがありますが、私だって全部を公表しているわけではありません。ただ、自分の情報を公表する(自己開示する)ことによって、親近感や信頼感を持ってもらいやすくなる効果はあります。

でも公にできる自分と、できない自分ってありますよね。

SNSに載っている姿って公にしてOKな部分ばかりだと思うんです。でも、本来一番大事な部分って公に見せていないところにあったりするもの。

SNSが偽りの姿だとまでは思いません。でも大事なことはもっと深いところにあって、簡単に目にすることができないんだと思うんです。

真実はいつも一つ!!ということ

SNSだけじゃなく、マスコミから得られる情報も本当に断片的だと思います。ほんの一部分しか私たちは見ていないものです。一部分だけを見てすべてをわかった気になるのって危ないですよね。

真実って見えないところにある。だから本当に難しいの。

SNSに載っている姿だけでその人の生活のすべてがわかるわけじゃないです。でも、とりあえず公にできる姿しか知る方法がないのよ。だからそれはそれで受け止めていけばいいと思うんです。

きっと見えないところで悩んだり苦しんだりしながらSNSの更新を頑張っているんだ思う。それがすごい!!そのファイトに「いいね」してあげたらいいんじゃないかな?

ただ、写真を撮ることを止めて食事は食事で集中する。遊びは遊びで集中する。そうした方が本当に充実しますよ!

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
ただいまLINEカウンセリングがお得になるキャンペーン実施中!

友だち追加