育児ストレスカウンセラーの若狭春奈です。(プロフィールはこちら

子育てにイライラして疲れてもう限界!!って思ったときはやっぱり休養が必要だと私は思います。親だって自分の時間と自分の空間を確保して一人になったり、ゆっくり休むことが大事です。

そうやってオンオフを切り替えてリフレッシュしてからまた子育てに励めば大丈夫。親だからって休んじゃダメとか、自分を犠牲にしろとか私は思わないです。

子どもを預けることに抵抗がある

まず、じっくり自分一人の時間を確保するためには子どもを誰かに預かってもらう方法があります。特に乳児のうちは、子どもが眠っている間に・・・と思っていてもちょっとした物音で目覚めてしまったり、子どもが起きるんじゃないかと気になってゆっくりできなかったりしますよね。

なんならトイレもゆっくり入れないです。特に後追いするようになると、ドアの向こうでギャン泣きする場合もあります。急かされてしまいますよね。

だから子どもを預かってもらうと、本当の意味で静寂が訪れてゆっくり休息できる。

なのですが、子どもを誰かに預けるということに抵抗がある!という方は多いです。全然気にならないよという方もいますよ。でも、どうしても預けることができない。人に頼めないという方もいます。

頼る人がいないという理由ではなくて、自分の気持ちが「預けたくない」という場合。だけど疲れている、イライラしている。

親とはこうあるべきだという呪い

この場合は「誰かに預かってもらって(一時保育などのサービスを利用して)休む時間を取ったらいいですよ」とアドバイスしても心に響かないわけです。

アドバイスの9割は実践されないと言われていますから、そもそもカウンセリングではアドバイス自体することがないのですが、もしもあなたがママ友など身近な人から育児に疲れていると相談されたら「誰かに預かってもらったら?」と声をかけてみるのが一般的ではないでしょうか。

でもこの場合は通用しないんですよ。そして結構あるんですよ、この場合。

親とは子どものために自分を犠牲にして頑張るべきだとか、昔は一人で何でもこなしていたから自分もそうあるべきだとか、「親とは」という呪縛に囚われて身動きできなくなってしまっている状態です。

呪縛を解くために

この場合、アドバイスは見事に通用しませんから、身近な人に相談しても「この人、人のアドバイス全然聞かないじゃん」と思われてしまったり「もうアドバイスするだけ無駄」と突き放されてしまったりします。とてもつらいですよね。

つらい気持ちに追い打ちをかけられてしまいます。相談しても誰も聞いてくれなくなるのですから。

このつらさから解放されるためには「親とは」という呪縛を解く必要があります。といっても、別に何かお祓いをするわけではありません。

固定観念を取り払う。平たく言うと捉え方を少しずつ変えて、もっとバランスの取れた丁度良い着地点を見つけるかんじです。

子育てに疲れてイライラする。一人の時間が欲しい。でも子どもは預けたくない。

という考えは少し矛盾しています。だから身近な人に相談すると「預けたくないなら一人で我慢すれば?」と突き放すようなことを言われてしまったりします。つらいです!!

この矛盾点を修正していってバランスを良くしていきます。子どもを預けたくないのはどうしてなのかな?どうして悪いことだと思ってしまうのかな?とか少しずつ深堀していって、捉え方を変えていきます。

もしくは最初は、一人の時間を作らなくても休める方法ってあるのかな?と考えてみるのもいいかもしれません。

大切なのは、自分の思い込みで判断するのではなくて「現実的にどうなのか」をしっかり捉えることです。これをカウンセラーと一緒に行うのがカウンセリングってことになりますね。

一人で考えると偏ってしまう

こういう捉え方を変える方法はワーク形式にすれば一人でも行うことは可能です。それを敢えてカウンセラーと行うのは理由があって、一人だと偏った考え方をしてしまうことがあるからです。

多分慣れてくれば、思い込みに偏らないで現実的なバランスの良い考え方ができるようになってくると思います。でも、そもそも「親とは」という呪縛に囚われているところからのスタートなので、最初は難しいです。

まずはカウンセラーと一緒に考えてみて、バランスの良い考え方ができるようにしてみたらいいと思います。たぶん、身近な人に相談して突き放された経験のある方は、カウンセラーに話を否定しないで聞いてもらえるだけでだいぶ気持ちが楽になると思いますよ。

イライラはカウンセラーに相談する

カウンセリングを受けたって何か劇的に改善するわけじゃない。そう思うかもしれませんが、長期的に見たら考え方や捉え方を変えていけたほうが楽になると思います。

カラオケに行ったりスポーツをしたり、何か趣味に打ち込んでストレスを発散するのも良いですが、それがなかなか叶わなかったり、一時しのぎでリフレッシュしてもすぐイライラが溜まるという人は根本から改善できた方が良いですよね。

カウンセリングも数あるイライラ解消の方法の中の一つとして覚えておくといいかもしれませんよ。

悩みの正体は過去への不満と未来への不安

悩みと言うのは「過去への不満」もしくは「未来への不安」により生じます。育児は先が見えないだけに不安が多いのです。いつになったらこのイライラが落ち着くのかもわからない。これはとても不安です。

また、子どもの様子もいつまでこの状態が続くのかわからないから不安になります。ずっと今のまま変わらなかったらどうしよう・・・今はとにかく不安でイライラしてしまうのです。

カウンセリングという選択肢

ここに、私が心理カウンセリングでお力になることができます。カウンセリングは何も精神疾患のある方のみが受けるものではありません。悩みやストレスなどのつらい気持ちをもっと気軽に自由に話してもいいのです。

カウンセリングは「今このとき」に集中する時間に値します。自分の気持ちを話すだけでも過去への不満や未来への不安が和らいでいきます。

自分の身近な人には言いにくいことも、利害関係のないカウンセラーにだったら素直に打ち明けられることもあります。

子育てに関する情報はネットでも簡単に手に入りますし、子どもに関する諸手続きや相談は最寄りの市役所や保健所などで行ってくれます。でも、親の育児ストレスに関する相談窓口ってどこにでもあるわけではないですよね。

私が行っているのは電話やSkype、LINEでのカウンセリングです。全国どこからでも利用可能ですし、外出の必要もありません。

ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪