育児ストレスカウンセラーの若狭春奈です。(プロフィールはこちら

昨日、HSPカウンセラーになりたいという方へ向けて、そもそもカウンセラーとはなんぞやということを書きました。

HSPカウンセラーになりたい!HSPカウンセラーになるにはどうしたらいいの?

権威ある肩書に弱い心理

私たちは権威のある肩書を持った人にはとても弱い。例えば有名な大学の教授が話していた内容は「あの〇〇先生がおっしゃってるんだから間違いない!」と思いますよね。

肩書によって第一印象が左右される。これはごく自然なことだと思います。

その人の目立った特徴に引きずられて評価してしまうから、立派な肩書を持っている人はきっと話していることも正論に違いないと思ってしまいます。

何度も言うけどカウンセラーという資格はない

「〇〇カウンセラー」と名の付く専門家の先生のアドバイスなんだからきっと正しいはずだと思うし、この人は優れた人だと評価する。

何回も言いますがカウンセラーは資格名ではなく職業名です。私も育児ストレスカウンセラーという肩書を名乗っていますが、そういう資格はありません。どんな人に対してカウンセリングを行うのかわかりやすくするために育児ストレスカウンセラーと名乗っています。

ちなみに、私は民間のメンタル心理カウンセラー資格を持ってはいます。ですが、そちらの資格より保育士としての経験の方がお役に立てているようです。

どんな資格を持っているのかではなく、どんな人なのか。カウンセリングではそちらの方が大事だと思います。

だけど、私たちは肩書に弱いということをカウンセラーは知っています。(たぶんカウンセラーじゃなくても知っている人は知っています)

だから何かしらの肩書をつけるのです。実は肩書でその人がどんな人なのかなんてわからないというのが実情です。

カウンセラーの認定資格を持っていなくても素敵なカウンセラーさんはたくさんいます。資格はなくても話を聞くのがとても上手い人もいます。相手を思いやって真摯に向き合ってくれる人もいます。

肩書に惑わされず相談相手をどうやって見極める?

ぜひこのブログを読んでいる方々には肩書や資格名に惑わされないで欲しいのです。信頼できそうな人は誰なのか。これが重要です。

ホームページのプロフィールを読んだだけではわかりにくいですよね。表面的なことしか書いていないことが多いです。

その人がどんな人生を歩んできて、どんな考え方をしているのかブログを書いているカウンセラーさんがいたらそれを読んだ方が良いと思います。人柄がわかるかもしれません。SNSのアカウントがあったら発信内容も見てみるといいかもしれません。

ただ、きちんとした資格がある人は信頼できそうな気がすることも事実。資格も判断材料にすることは間違いとは言い切れないですよね。

私に相談を申し込もうかと迷っている方はぜひ一度お問い合わせください。LINE@が手軽で便利だと思います。

やりとりをしてみて、この人に相談したいなと思ったらお申込み頂ければOKです。なんか違うなと感じたらお申込みしなければそれでOKです。

こういうことを言うと他のカウンセラーさんに怒られそうですが(笑)

みなさんの悩みやストレスを改善するお手伝いをするのが私たちの役目なんですから、相談相手を選ぶ権利はみなさんにあるのです。ぜひあなたに合ったカウンセラーが見つかりますように。

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪