育児ストレスカウンセラーの若狭春奈です。(プロフィールはこちら

育児ストレスの解消法に多くの人が苦戦している

育児ストレスが溜まると育児ノイローゼのように心身に不調をきたしてしまうことがありますよってお話を前回しましたね。

育児がつらい!育児ストレスと育児ノイローゼ。その関連性とは?

育児ストレスを解消しながら生活する

「ストレスが溜まる=ノイローゼになる」というわけではありません。育児ストレスはあくまで育児ノイローゼのきっかけ。引き金になる可能性があるということです。

なので、育児ストレスを感じても育児ノイローゼにならない人もいます。引き金を引いても銃弾が当たらなければ無傷ですからね。

もし、銃弾が当たったら傷の手当が最優先です。それはおわかりですよね。場合によっては病院で治療が必要かもしれません。カウンセリングも傷を癒すことができるかもしれません。

ただ、できることなら引き金を引かない方が良いに決まっています!この引き金を引かせないように、ストレスを軽減させていくことが大事なのですよ。そして、このストレス軽減にカウンセリングが一役買ってくれます。

育児ストレスは解消法を見つけておくと良い

自分なりに育児ストレスの解消法があれば良いと思います。好きなことをするとか、美味しいものを食べるとか。でも実際のところ、子育てをしていると自分の時間を持つことが難しく、以前は趣味に打ち込めば解消できたストレスもなかなか解消できない場合があるのです。

一人で解消できないことは人に頼る!

忙しさに追われて、好きだったことが楽しめなくなることもあります。一人では解消できない。そう感じてしまった時、カウンセリングを利用すると良いのです。

一人で解消できないとき、このつらさを誰かにわかって欲しい。共有する相手が欲しいと思うものです。そういう人が身近にいないときはカウンセリングを利用すると本当に良いです。

だってカウンセラーは気兼ねしなくて良いのです!「こんな話聞かされたら迷惑かな?」とか考えなくて良いのです!身近な人が相手だと遠慮してしまうこともありますよね。まして説教されてしまうこともあったりするとストレス倍増です。

カウンセリングは自分から申し込まないと開始できない

ただ、カウンセリングでお力になれることはわかっていても、私の方からカウンセリングを提供することができないんですよ。カウンセリングというのはクライエント主導で行われるもの。申し込みがないと始めることができません。

残念ながら、待っていても助けがやってくることがないのです。自分から行動しないと。

育児ストレスを感じてつらいとき、しんどいときに行動するのも億劫ですよね。これ以上やること増やしたくないですよね。私自身すごくずぼらなので行動する億劫さはとてもよくわかります。

何か新しく行動を起こす時は、先に辞めることを決めてみると良いのですが・・・今日は長くなったのでこの話はまた今度。

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪