育児ストレスと育児ノイローゼの関係とは?

育児ストレスカウンセラーの若狭春奈です。(プロフィールはこちら

育児がつらくて育児ノイローゼになったみたい・・・という話を聞いたことがあるかもしれませんが、そもそもノイローゼというのがなんなのか、よくわからないという人も多いです。

なんとなく育児がつらいとノイローゼになるのかなぁなんて考えてしまいがちですが、それって産後うつでもあることのような気がするし、マタニティブルーズ(マタニティブルー)でも同じような症状があるような気がするし、違いってわかりづらいですよね。

以前マタニティーブルーズと産後うつの違いについては書いたことがあるのですが、今日は育児ノイローゼについて詳しく書いていきます。

ノイローゼって何?

ノイローゼっていうと「パニックを起こす人?」とか「うつのようなかんじの人?」とか様々なイメージがあるかと思います。ノイローゼはドイツ語で、日本語では神経症といいます。神経症はいわゆる精神疾患とは別に分類されるものです。

神経症には様々な症状があって、不安神経症(パニック障害)や強迫神経症、○○恐怖症などがあります。

内科的、外科的には病気がないのに、心理的、環境的な原因により起こる症状といえます。神経症の例にはよく「アルプスの少女ハイジ」のクララが挙げられます。外科的に足に異常はないのに、心理的な要因によって立って歩くことができないというものです。

不安や恐怖など気持ちが不安定なものが主な症状としてあらわれます。その症状は人により様々です。精神疾患ではないからといって決して症状が軽いというわけではありません。

育児ストレスがたまるとどうなる?

自分の思い通りにいかないなどの小さな育児ストレスも溜まりに溜まっていくと、育児ノイローゼを引き起こしてしまうこともあります。もちろんノイローゼも適切な治療を受けることで症状を改善することは可能です。

ですが、できることならならない方がいいですよね。そのためにも育児ストレスは上手に発散したり、自分なりに向き合い方を見つけたりした方が良いのです。

育児ストレス、育児ノイローゼにカウンセリングという選択

その一つの方法としてカウンセリングも選択肢の中に入れておくと良いと思います。相談できる相手がいるということが大切です。「自分を理解してくれて、気持ちを吐き出せる相手が最低一人は確実に存在している」と思えることが安心感にもつながります。

育児ストレスと育児ノイローゼの関連性がおわかりいただけたでしょうか。つらいときは放っておかないで誰かに相談できるようにしておきましょうね。

 

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪