育児ストレスカウンセラーの若狭春奈です。(プロフィールはこちら

子どもへどんな言葉掛けをしたらよいのかわからない。そんな方にどうして私がカウンセリングでお力になることができるのかをお話します。

言葉掛けは保育士でも難しい

言葉掛けは本当に難しくて、保育士もトラ&エラーを繰り返しながらその子に合った言葉掛けを探しています。どうしたら子どものやる気スイッチを押せるのかなど、効果的な言葉掛けはその子によって違うので難しいのです。

受け取るのは子ども。受け止め方は子ども次第

Aくんはやる気を出す言葉でも、Bちゃんは落ち込んでしまう言葉になるという場合も多いです。受け止め方は子ども次第。その子の性格や捉え方や考え方によって同じ言葉でもポジティブに捉えたりネガティブに捉えたりしてしまいます。

言葉掛けの正解はどこにも載っていません。ただ、まずは子どもの気持ちを受け止めることが大事だと思っています。そのためには、大人から発信するだけではなく、受信する準備が必要ですよね。

カウンセリングという選択肢

ここに、私が心理カウンセリングでお力になることができます。カウンセリングは何も精神疾患のある方のみが受けるものではありません。悩みやストレスなどのつらい気持ちをもっと気軽に自由に話してもいいのです。

自分の身近な人には言いにくいことも、利害関係のないカウンセラーにだったら素直に打ち明けられることもあります。また、私は保育士として働いていたことがあります。保育士時代に効果があったと感じた言葉掛けの事例をお話することもできます。

子育てに関する情報はネットでも簡単に手に入りますし、子どもに関する諸手続きや相談は最寄りの市役所や保健所などで行ってくれます。でも、親の育児ストレスに関する相談窓口ってどこにでもあるわけではないですよね。

私が行っているのは電話やSkype、LINEでのカウンセリングです。全国どこからでも利用可能ですし、外出の必要もありません。まとまった時間を確保することが難しい方であっても、LINEであればちょっと時間の空いた時に短文でもよいので気持ちをアウトプットすることができます。

ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

 

登録無料!LINE@

LINE@ご登録で子育てや人間関係に役立つ「リフレーミング表」を画像データでプレゼントしております。ストレスケアに役立つ情報も配信中!カウンセリングに申し込むのはまだ迷う・・・。そんなあなたはぜひLINE@からお役立ち情報をゲットしてください。お問い合わせやカウンセリングのご予約も便利なLINE@からどうぞ!!登録は無料です!!
友だち追加