育児ストレスカウンセラーの若狭春奈です。(プロフィールはこちら

子どもをかわいいと思えないと悩みの方にどうして私がカウンセリングでお力になることができるのかをお話します。

子どもをかわいいと思えない自分を責めてしまう

念願の子どもを授かってこれからというときなのに、子どもをかわいいと思えない。私の心がおかしいのかな。こんな自分はダメな親なんじゃないか。そう自分のことを責めてしまう方もいます。

”子どもはかわいいもの”という大前提があるから、イライラしてしまう自分がすごく悪い人のように感じてしまうし、イライラしてしまう自分が嫌になる。

思いどおりにならないイライラ

そもそも、かわいいからってなんでも許せるわけじゃないですし、子どもが生まれて生活が一変し、子ども中心になってしまえばイライラもします。

自分のペースが確保されなければ不調も感じます。みんな我慢しているからといって、自分が今つらい気持ちを我慢する必要はないと私は思います。

カウンセリングという選択肢

ここに、私が心理カウンセリングでお力になることができます。カウンセリングは何も精神疾患のある方のみが受けるものではありません。悩みやストレスなどのつらい気持ちをもっと気軽に自由に話してもいいのです。

自分の身近な人には言いにくいことも、利害関係のないカウンセラーにだったら素直に打ち明けられることもあります。

子育てに関する情報はネットでも簡単に手に入りますし、子どもに関する諸手続きや相談は最寄りの市役所や保健所などで行ってくれます。でも、親の育児ストレスに関する相談窓口ってどこにでもあるわけではないですよね。

私が行っているのは電話やSkype、LINEでのカウンセリングです。全国どこからでも利用可能ですし、外出の必要もありません。

ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪