育児ストレスカウンセラーの若狭春奈です。(プロフィールはこちら

どうして私が育児や子どもに関する相談ができる公的機関や専門機関とウマが合わない方にお力になれるのかをお話します。

相談できる機関はいろいろ

育児に関連して公的な窓口や専門機関は様々あります。市役所や保健所の担当の方や保育園、幼稚園、学校の先生は身近な専門家として頼ることができますよね。

児童相談所も育児の悩みの相談を受け付けてくれます。児童相談所の全国共通ダイヤル189は虐待の通報以外にも育児において難しさを感じている方も利用できます。

また、子どもの発達に関する専門の機関や学校もあります。臨床心理士の先生が常駐している場合もあります。

頼れるはずの相手でも相性がある

育児に悩んだとき、頼れる専門家はたくさんいるのです。これは孤独になりがちな育児においてとても心強いことだと思います。でも、どんなに専門的知識を持った人でも、結局は人対人。相性があります。

相談相手が専門的知識があるがゆえに「自分の育児を否定されたような気がした」と感じられる方もいるようです。

子どもの専門家であっても、カウンセリングマインドを身につけている人でないと、「人の話を聞く」ということが上手くできない人もいます。

でもこれはやっぱり人対人だから。合う合わないがあるのは仕方のないことです。相性というのはフィーリング。いわばお見合いと一緒ですよね。特別な落ち度がお互いになかったとしても、なんとなく合わないことはよくあることです。

カウンセリングという選択肢

ここに、私が心理カウンセリングでお力になることができます。カウンセラーは話を聞く専門家です。もちろん私とみなさんの相性もあるでしょう。それは仕方のないことです。一度ご相談いただいて、継続するかどうかはあなたが自由に決めることができます。

自分の身近な人には言いにくいことも、利害関係のないカウンセラーにだったら素直に打ち明けられることもあります。

私が行っているのは電話やSkype、LINEでのカウンセリングです。全国どこからでも利用可能ですし、外出の必要もありません。また、電話やLINEであれば顔を直接合わせなくても相談することができますし、お問い合わせはLINEから無料でできます。やりとりの感じで合うか合わないかを決めて頂いても構いません。

まずはお気軽にLINEを友達追加してお問い合わせくださいね。

 

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪