がんばる時は3割くらいでOK!

育児ストレスカウンセラーの若狭春奈です。(プロフィールはこちら

ご相談を受けていると、
「あれもできない」「これもできない」と
お悩みの方がすごく多いんですよね。

子どもが生まれてからすべてが子どものペースになり
自分がやりたかったことが全然できない。
家事も思うように進まないし。

他の人はちゃんとやっているみたいなのに・・・

そういう相談が多い時点で
”他の人”みんながちゃんとやっているのか疑問だけど
みなさん100%でがんばろうとしすぎじゃないですか?

いつも全力では早く故障する

いつでも全力投球していれば
パワフルでかっこいいです。
でも、それが連投になったら・・・
休みがないとコンディションも悪くなるし
ケアしないとケガをしますよね。

3割できればいい

私は子育てに限らず何事も3割くらいで
良いと思っているんです。

3割!?少なすぎない???

そう思うなら5割くらいを目指してもいいけど
とにかく全力で続けるのは大変なの!

プロ野球選手の打率は3割

あのイチロー選手の打率だって3割です。
3割打者っていえば好成績ですよ。
そりゃ3割の力で打ってるわけじゃないけど。

野球の神様ベーブルースの平均打率も.342
やっぱり3割なんですよね。

10回打席に立って3回ヒットだけど
7回は空振りしてるんですよ。

でも誰も打てなかった本数に注目しないでしょ。
何本ヒット打ったのか。
そっちに注目する。

できないことよりできたことに目を向ける

「あれもできない」「これもできない」
とみなさん嘆きますけど
結構たくさんのことをこなしていますよ。

私に言わせれば
「あれもできてる」「これもできてる」

空振りじゃなくてヒットの本数。
できないことじゃなくて
できたことに注目しましょ。

それが3割しかできてなかったとしても
それは合格でいいじゃないの。
5割もできたらハナマルでしょ。
ドラフトで指名されるわ!

いかに手抜きするか

頑張り続けるために、適度に力を抜く。
手抜きも大事だと思うのよ。

いかに全力で頑張るか。もいいけど
いかに手抜きするか。

もっと適当でいいわけよ。

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪