育児ストレス悩み相談室の若狭春奈です。(プロフィールはこちら

育児と仕事を両立するために
仕事をフルタイムから時短勤務に変えたい!
そう思う方も多いですよね。

でも職場の理解が得られないと
嫌味を言われたり渋られたりすることもあります。

もっと子育て家庭に対して理解して!!
そう大声で叫びたいと思ってしまいますよね。

私は数年前に6時間の時短勤務をしたことがあります。
結婚もしていないし子どももいないのに。
カウンセラーとして独立する前で
独立のための準備期間だったんですよね。

派遣の仕事だったのですが
本来はフルタイムで勤務する人を希望しているとのことで
ムリなら仕方ないか・・・と思っていたのですが
時短勤務に加えて日曜休みも受け入れてもらえました。
交渉は派遣会社の営業の方がしてくれるので
そこもラッキーでしたね。

他のスタッフはみんなフルタイムで勤務しているので
初めは早く帰ることに若干の後ろめたさがありましたが
いや、そういう契約内容だから!
と、開き直っていました。

でも時短勤務のつらさはそういうところではなく
短い時間で成果を上げないと
評価されないっていうところですよ。

逆に言えば成果を上げれば時短勤務でも
肩身の狭い思いをしなくて済みます。

私も徐々に成果を上げられるようになるうちに
後ろめたさなんか消えて
限られた時間で決め切ることに一生懸命になるようになりました。

そうなってくると周りからとやかく言われることもないです。
辞める時にはありがたいことにとても惜しんでいただきましたし
副業しても良いから続けて欲しいとまで
言っていただけました。
(それでも辞めてしまいましたけど)

結論から言うと時短勤務はとても良いです。
自分の生活を仕事中心に考えなくなって
自分の時間を有効利用できます。
また、途中から時短に切り替えるより
初めから時短で働き始める方が立ち回りやすいですね。

短い時間でバシッと成果を上げて
欠かせない人材になってしまえば
育児と仕事の両立も図りやすいと思いますよ。

 

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪