育児ストレス悩み相談室の若狭春奈です。(プロフィールはこちら

忘年会シーズンですね!!
私は個人事業主で従業員もいませんから
職場の忘年会というものも特別ありません。

みなさんは忘年会などの飲み会はお好きですか?
仲間うちでの飲み会は楽しいですが
職場のものとなると気を遣うし苦手な人もいますよね。
また、お酒の苦手な人もいるでしょう。

私はお酒は好きですが
職場の飲み会はものすごく嫌いで
何かと理由を付けて断っていました。
だって職場の人と一緒にお酒を飲んでも
会話のほとんどが仕事の愚痴ですし
時間がもったいない!と感じてしまうんですよ。

仕事が終わった後の時間は私的な時間ですからね。
その時間まで職場の人と一緒にいたくない!
というのが私の当時の気持ちでした。

たぶん同じように感じている人も多いのではないでしょうか。
でも実際には上司からの誘いは断ることが難しく
嫌々付き合っているだけという人もいます。

仕事以外の時間は拘束されるべきではないし
まして強制されるものでもないし
飲み会を断ったことで仕事に影響するような会社は
自分に合っていないんだろうと思います。

お酒を飲まないとコミュニケーションが取れない人は
そもそもコミュニケーションの仕方を
見直すべきですよね。
お酒はメインじゃない。エッセンスです。

私は秋田県出身です。
みなさんご存知の通り秋田の人は酒好きが多いです。
私もその一人。
お店でお酒を飲むことも好きだし
たくさん飲みすぎてしまうこともある。

だけどそれは私の価値観であって
他者にまでその価値観を強要しません。
お酒の苦手な人が私と同じように飲酒していたら
心も体も壊す恐れがあります。

お酒には緊張をほぐしてリラックスする効果や
会話を円滑にする効果があります。
それと同時に依存性もあります。
だから上手に活用する必要があるんです。

どうしても嫌な飲み会に参加しなければならない時、
お酒も飲みたくない時、
とりあえずノンアルコールビールは
その場を取り繕うには良いかもしれません。

私も最近までノンアルコールビールの味は
全然ビールじゃない!!!邪道!!
と思っていたのですが
慣れてきたらあれはあれで良いかな。
と思えるようになってきたし
飲んでも車に乗れるし酔わない!
すごい画期的だなと今更気付きました(笑)

とにかく、飲み会も行きたくなければ断る勇気を持って欲しい。
先にも書きましたがそれによって仕事に影響するような会社なんて
その程度ということです。

私の父は長年勤めた会社で人事も担当したり
役職にもついていましたが
「部下をむやみに誘わない。
飲み会の参加を強制するなんて時代錯誤!」
という考えでした。
父も酒飲みではありますが、
理解ある上司はちゃんとわかっています。

一昔前「酒の飲めないやつは出世しない」
という考え方がありましたが
そんな時代は終わりました。平成も終わるんですよ!!

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪