育児ストレス悩み相談室の若狭春奈です。(プロフィールはこちら)

11月27日(火)に行われるワークショップ
http://funlife.wp.xdomain.jp/archives/1907

秋田市内の様々なところにチラシの掲示をしていただいております!
(子育て未来センター様、フォンテ文庫様など)
これからも配置場所を増やしていく予定なので
ぜひお手に取っていただけるとうれしいです。

なんてったってチラシも手作りなんですから♪
テンプレート使ってますけど(笑)
一から自分たちで作り上げる作業は大変だけどとても充実してます。
ほんと、事業だって立ち上げは大変だけど
自分の作りたいものを作り上げることができる。
この過程は本当に楽しいんですよ。

反響もいただいていて、とても前評判が良いです。
カウンセラーと一緒にママ同士の座談会もできて
なおかつエステのセルフケアの仕方も教えてもらえて
石鹸までもらえる!!お得やないかい!

平日の開催なので、お仕事をしている方には難しいかもしれませんが
お子様連れでいらしていただいても大丈夫なので
ぜひ遊びにいらして下さいね。

さてさて、11月に入りましたね。
11月は児童虐待防止月間です。
11月に限らず防止はしていかなければなりませんが
児童相談所に寄せられる虐待の通報は増えています。

これは単純に虐待の件数が増えたというよりは
虐待を疑って通報してくれる件数が増えたということ。
つまり一人ひとりが気を付けて意識してくれるようになった
とも言えると思うんです。

今まで無関心だった人も
「これは虐待なのでは?」と気付いて
積極的に相談や通報してくれるようになったのは
とても良い傾向だと思います。

でもやっぱり虐待はゼロにしていかないとね。
虐待のニュースを見聞きするたびに
親を責めることもできますが
「もっと早く親の心を救ってあげることはできなかったのか」と
とても胸が苦しくなります。

初めから虐待するつもりで子どもを産み育てる人はいませんよ。
育てていく中で子育てに難しさを感じてしまった結果
そういう行動に至ってしまう。
だからその前にケアすることによって
虐待は防ぐことができると思っています。

カウンセリングはそういう親の皆さんを
救ってあげることのできるものだと思いますが
難点はカウンセリングというのは受け身で
親のみなさんからのSOSがないと介入していくことができないんです。

こちらから気付いて「あなたにはカウンセリングが必要です」
なんておせっかいなことを言って入っていくことができない。

カウンセリングの主体はクライエント様自身なので
カウンセリングを受けたくないと思えば
無理に行うこともできないし、
救いたくても救えない。これは本当にジレンマです。

なので少しでも自分で「育児しんどいな」「難しいな」
と感じたら些細なことでもいいので相談していただけると嬉しい。
その一歩としてワークショップの参加というのは
とても気軽で行きやすいと思うんですよね。

いきなりカウンセリングを受けるなんて
なんか怖いなと感じる方は
ワークショップにぜひ参加してみてください。

セミナーのように話を聞きっぱなしではなくて
数人でカウンセリング体験ができるような
ちょっとした仕掛けを用意しています。

私も、そして一緒にワークショップをする
エステティシャンの野田さんも
秋田在住なので秋田で開催となります。
他県の方にはなかなかお会いできず申し訳ない。

秋田の方はお会いできるのを楽しみにしています!!

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪