育児ストレス悩み相談室の若狭春奈です。(プロフィールはこちら

保育園で保育士として約6年働いていた私ですが、
保育士を辞めてカウンセラーになって本当に良かったと最近思います。

確かに、昨今の保育士不足の話題に触れるたびに耳が痛いし、
保育士の存在の重要性もわかっています。
さらに、組織を抜けて個人として仕事をする生活はとても不安定。
それでもカウンセラーになって良かった。

保育士の頃ももちろん楽しかったですよ。
子どもたちと過ごした毎日は笑いの連続でした。
会社勤めをしているだけじゃ大人同士であんなに毎日笑いません。
まして今一人で仕事をしているので
笑う回数は激減したと思います。

むしろカウンセラーをしていると
クライエント様が涙する場面も多いです。
笑顔より泣き顔に触れる機会が増えた。これは間違いない。

でも、カウンセラーになって電話相談を受け付けるようになって
本当に「今つらい」と感じているママたちの不安に
真剣に寄り添うことができているなと感じます。

保育園で保育士をしているときも
ママから相談を受けることはありましたが
なんだかんだ言ってママだって保育園ではよそ行きの顔です。
本音ですべてを話してくれるわけじゃない。

電話相談は本当に気軽で
家にいて子どもがたまたま寝たタイミングなどで利用できます。
これがクリニックなどに通うとなると
子どもを預けなければならないとか
子どもを連れて支度をしなければならないとか
たくさんの準備が必要になります。

もうそれだけで億劫になってしまうママもいます。
産後うつや抑うつ状態のママは近所への外出だってしんどいし
メイクするのだって面倒。

電話相談は顔が見えませんから
すっぴんでもパジャマ姿でも大丈夫。
部屋が散らかっていても見えないから大丈夫。

これは日々子育てや家事に追われているママにとって
とても利用しやすいと思うんですよね。

外出くらいしろよとか
人と会うならメイクくらいサッとすればいいじゃんとか
思う人もいるかも知れませんが
それができないくらいに疲弊しているママが
たくさんいるんですよ。

対面して話した方が絶対いいよとよく言われますが
本当に困っているママ、本当にしんどいママの
心に寄り添っていこうと思ったら
やっぱり電話相談が最適だった。

私がカウンセラーとして所属しているボイスマルシェは
占いに行くように気軽にカウンセリングをという思いがあるらしい。

本当にみなさんに気軽に利用してもらいたいなって思います。
ぜひ一度ご予約くださいね。

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪