育児ストレス悩み相談室の若狭春奈です。(プロフィールはこちら

子どもに音楽を聞かせる時、習い事を始める時、テレビを見せる時、
子どもにどんな影響があるか・・・とアレコレ考えませんか?

子どもに悪影響を及ぼすモノだったら与えたくないし
どうせ与えるなら子どもの成長にとって良い影響のモノを!
と思うものですよね。

これは間違いではないと思います。
でも、「影響」にばかりとらわれすぎていては
もっと大切なものを育むことができなくなるような気がします。

子どもの成長に良いと言われたのでクラシック音楽ばかり聴かせている。
それでは子どもは退屈しますよね。

想像力の妨げになるから漫画は見せない。
それも退屈してしまいます。

一番大切なことが抜けている気がします。
それは子ども自身の「好き」という気持ちです。

好きなものは夢中になって取り組みます。
夢中になるから身についていきます。

もしかしたら子どものうちからロックミュージックが好きで
音楽の才能を開花させる子もいるかもしれません。
子どものときから漫画に夢中でたくさん漫画を描いて
有名な漫画家になるかもしれません。

どうなるか、どう影響するかなんてわかりません。
周囲の言われに捉われる必要なんてないんです。

大切なのは子ども自身が何を好きになるか。
そしてその好きなものを大切にしてあげられるかです。

活躍しているスポーツ選手が厳しい練習に耐えられるのは
その競技が好きだから。
厳しくしたから強くなったわけじゃありません。
無理強いしたから強くなったわけじゃありません。

子どもの好きなものや興味を持っているものを見極めて
継続させてあげられるか。
周りの大人にできることはそれだけです。

そして、子どもの興味は成長とともに移り変わることも多いです。
3歳の時に夢中になったアニメに
小学生になっても夢中ということは少ないですよね。
興味の方向性は変わっていくことがほとんどです。

子どもにも選ぶ権利があります。
だからその時々で子どもの好きなものを認めてあげることが大切。

あまり「影響」のことばり考えすぎなくても大丈夫だと思います。
そんなに悪影響を及ぼすものは身の回りに多くないはず。
電子機器から出ている電磁波だって体には良くないらしいけど
ほとんど影響ないですよね?

子どもの好きなものを伸ばすには
今子どもがどんなものに興味があるのかを見極めることが必要で
そのためには子どものことをよく見ていないとわからないです。
育児書やネット検索するよりも大切なことが
今目の前にあることを忘れないでくださいね。

無料!LINE@友達登録

毎週月曜コラム配信
8/17~HSPについて配信♪

限定動画URLプレゼント

リフレーミング表プレゼント

お問い合わせもLINE@からお気軽にどうぞ!

 

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪