育児ストレス悩み相談室の若狭春奈です。(プロフィールはこちら

子育てに忙しいと家事がおろそかになってしまいがち。専業主婦の方は「外に働きに出ている人もいるのに、
一日家にいる私は何をしていたんだろう」なんて思ってしまうことも。

産後の体調は元に戻っているはずなのに、今までできていたはずのことが急にできなくなったり元々苦手だったことは余計にやる気が起きなかったり。

家族が一人増えただけでこんなにもうまくいかない。私ってダメな親なんだろうか・・・そうやって自分を責めてしまう人も多いんです。

出来なかったことより出来たことに注目

そんなとき、私がおススメしたいのが「出来なかったこと」ではなく「出来たこと」をピックアップする方法です。

仕事だと”todoリスト”という”やること”をリストアップしたものを作成してやり残しがないようにチェックしたりしますよね。

やることをリストアップするのもいいかもしれませんがその結果できなかったことが多くなると「今日もアレができなかった、コレができなかった・・・」と、落ち込むことになってしまいます。

まさに「出来なかったこと」に注目してしまっている状態。

そうではなくて、「今日出来たこと」をピックアップします!頭に思い起こしても、紙に書いても、スマホにメモしてもいい。とにかく出来たことに注目しましょう。

洗濯はできなかった。掃除もできなかった。片付けもできなかった。そうかもしれない。

でも、子どものオムツを替えた。子どもにご飯を作った。子どもが寝るまで抱っこした。ほら、ちゃんとやっているじゃないですか!!

立場が変われば優先順位が変わる

確かに子どもが生まれる前と後では出来ることが変わってしまったかもしれません。でもそれは立場が変わり、役割が変わり、優先順位が変わったということ。出来なくなったわけじゃない。出来ない人になったわけじゃない。

仕事だって役職が変われば仕事内容も変わるでしょう。それと同じ。

そりゃ掃除だって片付けだってやらなくていいというわけじゃないけど後回しにしたからって別に命取られるわけじゃない。それに比べて子どもの世話は場合によっては命に関わる。じゃあどちらを優先する?って答えは決まってますよね。

出来ないことを並べて落ち込むくらいなら今日出来たことに注目しましょう!大丈夫!!ちゃんと出来ているんだから!!

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪