育児ストレス悩み相談室の若狭春奈です。(プロフィールはこちら

育児に関することを全部一人でやらなくちゃ~!と気負っているママがとても多い。というのも、自分の母親や義里のお母さんから「私たちの頃は全部一人でやりました」というプレッシャーをかけられることが多いんですよね。

でもね、その言葉を鵜呑みにしなくても大丈夫ですよ。人ってつらかった経験を美化してしまったり、あわよくば忘れてしまったりする生き物。2人目、3人目の子どもを産めるのは、出産の痛みを忘れてしまうからだとか言う人もいますよね。

私の周りにも「全部一人でやった宣言」をする人生の先輩がいます。私の母です(笑)私の母は子育て支援をする私に対して「昔の人はなんでも一人でやったのにね~」なんて言ってきます。

いやいや、本当に一人で子育てしたと思っているのかい!?

確かに子育て支援のサービスは今ほど充実していなかったでしょう。その代わり、私は母の外出時に近所の家に一人で預けられていたことを覚えています。祖父母が離れた場所に住んでいたのでお隣さんや、同級生の家。

でも特別寂しい思いをしたとか嫌だったという記憶はありません。むしろ怒る人がいないから嬉しかった(笑)

以前は地域の人たちみんなで子育てに関わっていた。その機能が今は公的なサービスや場合によっては民間のサービスに代わっただけ。子育てを手伝ってもらったお礼に渡していたお菓子やおすそわけがサービス利用料金に代わっただけのことです。

どちらがいいとか悪いとかじゃありません。子どもはみんなで育てるべきだし家族だけでは大変なときは周囲を頼ればいいんだよってこと。

だから一人でこなせないからって自分を責める必要はないし大変なときはヘルプサインを出してくださいね。

「一人で子育てした」という声はいっそ聞こえないフリでもして聞き流してみて。一人でできるはずがありません。一人でやったと思っている人は周りに対する感謝の気持ちが足りない!!

子育てにはたくさんの人が関わっています。

出産に関わってくれた産婦人科医や助産師さん。健診に行ったら保健師さんにもお世話になっていますよね。小児科の先生や幼稚園、保育園の先生。役所の職員さん。そして家族と地域の人たち。この他にもまだまだいますよね。

本当に一人で育てたと思っていますか?って心の中で聞き返してみればいいですよ(笑)一人でなんてできないんだから。

そして、どうせ一人でできないのなら、たくさんの人に関わってもらった方が楽しくないですか?いつも決まった人に頼るから「なんか悪いな・・・」という罪悪感が生まれます。

たくさんの人に頼ることで、一人当たりの負担感が軽減されますから、頼る方も頼られる方も楽になるんです。むしろたまに頼られると嬉しいですからね。win-winの関係になれますしね。

一人でできなくても大丈夫です!上手に周囲を頼って子育てしましょう!!

登録無料!LINE@

LINE@ご登録で子育てや人間関係に役立つ「リフレーミング表」を画像データでプレゼントしております。ストレスケアに役立つ情報も配信中!カウンセリングに申し込むのはまだ迷う・・・。そんなあなたはぜひLINE@からお役立ち情報をゲットしてください。お問い合わせやカウンセリングのご予約も便利なLINE@からどうぞ!!登録は無料です!!
友だち追加