育児ストレス悩み相談室の若狭春奈です。(プロフィールはこちら

高校野球が大いに盛り上がっています。私の母校もベスト4まで残りました!!こんなに躍進するなんて驚きと感動でいっぱいです!!心が動くって疲れるけど大事なことです。

いいことだけで心が動くとは限りません。悪いことや嫌なことでも心は動きます。それも鈍ってしまったら本当に心の危機だと思うんです。

私は自分の心を上手にコントロールするコツは、悲しいときには思いっきり悲しんで、嬉しいときには思いっきり喜んで、心を開放することだと思います。感情的になることを大人げないと捉える人もいるけれど、自分の心には正直であるべきです。

感情に蓋をするととても苦しい。悲しくても泣いちゃダメ、嬉しくても喜んじゃダメ。そうやって感情に蓋をしていたら余計にコントロールができなくなっていきます。というか、鈍りますよね。自分の気持ちがわからなくなってしまいます。

よくどうしてイライラしているのかわからない。どうして落ち込んでいるのかわからないとおっしゃる方がいます。

感情に蓋をし続けていると、自分の今抱えているモヤモヤしたものが一体何なのかわからなくなってきてしまうのです。わからないものは怖いし不安ですよね。

カウンセリングでは、イライラの正体が徐々に明らかになっていくことで、心が落ち着いていくことがあります。自分のよくわからなかった感情がどこからきているのかがわかることで不安が和らぐんです。

だからまずは自分の気持ちに正直になるべきなんですよ。本当であれば嬉しいときは喜びを爆発させたいし、悲しいときはとことん泣きじゃくりたいし、怒りもぶつけたい。でもそれはなかなかできないから、まずは「私って今こんな気持ちなんだな」って認めてみましょう。

ひとりでは難しいときは、カウンセラーを頼ってみてください。話を聞くプロだからこそお手伝いできることがあります。

普段から自分の気持ちを抑えてしまっている方は、高校野球じゃなくても何か観戦してみるのも私的におススメです。大きな声を出して感情を開放してみると癒しを得ることができますよ。

 

登録無料!LINE@

LINE@ご登録で子育てや人間関係に役立つ「リフレーミング表」を画像データでプレゼントしております。ストレスケアに役立つ情報も配信中!カウンセリングに申し込むのはまだ迷う・・・。そんなあなたはぜひLINE@からお役立ち情報をゲットしてください。お問い合わせやカウンセリングのご予約も便利なLINE@からどうぞ!!登録は無料です!!
友だち追加