育児ストレス悩み相談室の若狭春奈です。(プロフィールはこちら

私は秋田市のファミリーサポートセンターに協力会員として登録をしています。ファミリーサポートセンターってどのくらいの方がご存知なのでしょうか?ファミリーサポートセンターには協力会員と利用会員の2種類の登録の仕方があって、簡単に言うと利用会員が子どもを預けたいときに協力会員が預かりましょうという制度です。

自治体によって制度や利用料金なども若干違うかもしれませんが、秋田市の場合は子ども一人当たり1時間600円で預かってもらうことができます。また、申請すれば半額助成も利用できます。

保育園になかなか入れないとか、保育園が空いていない早朝や深夜とか、リフレッシュしたいとか、冠婚葬祭に子どもを連れていけないとか様々な理由で子どもを見れないってなったときに利用できます。保護者の就業の有無は問わないし、就園の有無も問いません。

保育園だとママが仕事をしていないと入園することができませんよね。でも仕事をしていないからって子どもを預けてはいけないなんてことはありません!!通院したいとか、たまにお友達とお出かけしたいとか、一人でゆっくりしたいとか、そういうときがあってもいいんですよ。

子どもと四六時中一緒にいて、それも楽しいかもしれないけど、たまに一人になりたいなって感じる時ありませんか?別に子どものことをかわいくないと思っているわけじゃないけど、ちょっと離れたらリフレッシュできます。リフレッシュできるとまた家事も育児もがんばれます。良いサイクルじゃないですか!

子どもを預けたいとか離れたいとか言うと「自分の子どもなのに」「小さいのにかわいそう」なんて言われてしまうこともあります。でも、そういう言葉は本当に気にしなくてもいいです。

どんなに仲のいいカップルでも、たまには一人になりたいなっていうときがあるし、ちょっと離れてみることでお互いの良いところを再発見できたりします。

子どもが生まれてから、今までの自分のペースやルーティーンが乱れてモヤモヤすることもありますよね。子どもがいるから仕方ないって自分に言い聞かせるけどなんか調子が悪い。そのままモヤモヤを引きずって無理をすると、心はどんどんすり減ってしまいます。

一回立ち止まってペースを整えることは大切です。マラソンだってペース配分が大事ですよね。それはワガママでも何でもありません。長く走り続けるための技です。

秋田市のファミリーサポートセンターは新生児でも利用ができるそうです。「自分の体力が元に戻らなくて育児が苦痛」とか「寝不足でしんどい」とかそういうときにも利用してみてはどうでしょうか。数時間預かってもらってごろ寝したり、追い付かない家事をこなしたり、結構いろいろ活用できると思います。

一人でなんでもやろうとしなくても大丈夫なんですよ。利用できるサービスは利用したらいい!自治体によって展開してるサービスは違うので調べてみるといいと思います。ファミリーサポートセンターの利用会員になるためには講習会に参加する必要があります。その間の託児もあるので安心です。

子どもは地域みんなで育てるもの。それが昔から普通に行われていることなんですよ。”孤育て”にならないように周りを堂々と頼りましょう!!子育ては長く続くマラソンです。周りに頼ることは走り続けるための技!!

すでに心がすり減ってしまってつらい・・・そういう方はいつでもご相談くださいね。

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪
友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪