育児ストレス悩み相談室の若狭です。

「たかがこのくらいのことでメンタル不調になるなんて弱すぎる」

と思われたり、人に対して思ってしまったことはありませんか?

 

部活の指導でも「このくらい耐えて当然」とか

子育てにおいても「しつけのつもり、教育の一環」とか。

”このくらいならみんな大丈夫だろう”と思ってしまうことがあります。

しかしこれは自分のものさしです。

そして、ストレスに対して世界共通のものさしは存在していません。

だから厄介ではありますよね。

 

よくストレスの耐性についてコップに例えられることがあります。

みんなそれぞれストレスを受け止めるコップを持っているのですが

このコップのサイズには個人差があります。

大きいコップを持っている人もいれば小さい人もいます。

これがもともとのストレスを受け止める容量ですね。

ここにまず個人差があります。

 

そして徐々にこのコップの中にストレスという水が注がれていきます。

小さいコップの人は当然満水になるのが早いです。

溢れてしまうといわゆるメンタルの不調を起こしてしまいます。

私たちはそうなる前にコップの水を捨てるという

”ストレス発散”を各々行います。

ちょっとでも水が溜まると捨てる人もいれば

ある程度溜まってから捨てる人もいます。

コップが小さくても適宜水を捨てることができれば不調になることはありません。

この場合はこまめに水を捨てる人の方がストレス発散が上手と言えますね。

 

さて、人それぞれコップのサイズが違い、水の溜まり具合も違うということがわかりました。

ここでそれぞれ水の溜まり具合が違う人同士が同じストレスを受けたとします。

ストレスの内容は同じです。

でも、それを受け止めるコップの状況が違います。

一人はまだまだコップに余裕がある。であれば今回のストレスで水が溢れることはありません。

でも、もともとコップの小さい人は今回のストレスで満水ギリギリになるかもしれません。

もしくは大きなコップを持っていたとしても

今まで溜まりに溜まった水が今にも溢れそうで

その状態で新たにストレスという水が注がれてしまったら

たった1滴でも溢れてしまいます。

 

同じ量の水が注がれても、容器の状況が違えば反応も違います。

同じストレスを受けても、平気な人と不調を起こす人がいます。

それは外側から見ている人にはわかりません。

 

私たちはしばしば「察してほしい」「わかってほしい」と思いますし

「人の気持ちを考えて行動しよう」と教わります。

でも実際他人の心の中ってわかりますか?

ましてストレスの入る容器が今どのくらい危機かなんてわかりませんよね。

 

だから私たちは時々お互いを傷つけ合うことがあります。

自分のものさしで「このくらいなら言ってもいいだろう」と思って発した言葉で

相手を深く傷つけてしまうことがあるのです。

 

だからと言って、いつも腫物に触るかのように気を遣い続けていては

コミュニケーションが難しくなってしまいます。

お互いを思いやる気持ちはいつも持っているべきです。

 

その上で、一番手っ取り早く自分を守る方法が

コップの水の管理をすることになると思うのです。

コップの水を誰かに捨ててもらうわけにはいきません。

他の誰でもない自分しかその水を捨てることはできません。

 

私ってストレスに弱いんだよね。だからストレスかけないでね。

と、周りに呼び掛けてそれに応えてもらえるのならいいかもしれませんが

なかなかそういう環境ってありません。

コップが小さいと思ったら小さいなりにこまめに水を捨てる工夫をする。

それが一番簡単で早い解決方法です。

 

明らかに人の嫌がるようなことをしてストレスを与えてくる人に対しては

「苦手だな」「やめてほしいな」と思ってしまいます。

でも他人の行動をやめさせるより

自分のコップの水を捨てるほうが確実です。

 

私たちカウンセラーはみなさんの心のコップに溜まったストレスという水を

捨てるためのお手伝いができます。

でもね、ここまで読んでいただけたならお分かりかと思いますが

実際に水を捨てるのはあなた自身なんですよ。

私たちがあなたの心に手を突っ込んで

コップの水を捨てることができるならそうしたいですが

それはどうしても難しい。

 

最終的には自分で捨てることにはなりますが

「どうやって捨てたらいいかわからない」

「どんどん溜まっていって捨てるのが追い付かない」

そんなときはカウンセリングを利用してみるといいのではないでしょうか?

電話でのカウンセリングなら自宅にいながら相談ができます。

病院やカウンセリングルームに通うのもある意味ストレスですからね。

電話ならもっと気軽にカウンセリングを受けることができるので

ぜひ一度お試しくださいね。

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪