育児ストレス悩み相談室の若狭です。(プロフィールはこちら

産後うつについての情報を見ていると少しだけ間違った情報も紛れ込んでいるので気を付けて欲しいなと思います。

まず、ホルモンのバランスのせいで起こるという話が頻繁に聞かるのですが産後うつはホルモンのせいでなるものではありません。確かに妊娠中や産後はホルモンバランスが変化しますから体調も変わります。

なので、妊娠前の状態に戻るまでは時間がかかるのです。ですが産後うつはこれとは別のもの。産後のホルモンバランスが元に戻り、体調も戻るはずなのにどうも気分が落ち込む。家事などにもやる気が起きない。情緒も不安定。

これが産後うつ。産後少し時間をおいてかかったりします。数か月後に発症することも。

産後うつ予防が難しくなっている

産後うつは育児への不安を感じたり、完璧な育児を目指すあまり自信を持てなくなったり、家族の理解が得られなくて孤独を感じたり、さまざまなことがきっかけで起こるようです。誰にでも起こりうることですよね。

さらに産後うつ予防のために話し相手を見つけましょう!とか気分転換をしましょう!とか自分の時間を持ちましょう!とか言われています。

いやいや・・・

それができないから悩んでるんじゃん。

という心の声が聞こえてきそうです。気分転換ができていたら悩まないですよ。自分の趣味に没頭できる時間が設けられたら悩まない。旦那さんや家族や友人が話を聞いてくれたら悩まないわ。

それらができない状況に追い込まれてるから産後うつになるんじゃないか。

核家族化が進み、実家の両親と離れて住む家族が増えました。育児の協力がなかなか得にくい。ママは孤独に陥りがちなんですよね。

しかも産後うつをホルモンのせいだと思い込み、そのまま放置して気付いたら悪化してしまう危険性もあるんですよ。

産後うつは悪化すると本当に家事や育児ができなくなりますし入院しなければならない場合もあるんです。そうなる前に!!孤独を感じたら頼れる相手を見つけておくことが大事ですよ。

出産したらとにかく時間がない!だからその前に

いざ出産すると毎日育児に追われることになりますから自分のことを後回しにしてしまいがちです。だからできることなら出産前に頼る相手を見つけてすぐに相談できるようにしておくのです。

私が専門カウンセラーをしているボイスマルシェには女性の相談員が約500名所属しています。育児に精通した先生もいますから、目を通しておくといいですね。あ、もちろんその場合私を選んでいただけるとかなり嬉しい(笑)

ママになったからって何をおいても子どもを優先させなければならないかというとそれはケースバイケースです。

だってママのメンタルを健康に保つことが子どもの育ちを保障することになるのですから私はママのメンタルを最優先してもいいと思っていますよ。

子守歌に自分の好きなアーティストの曲をかけているママもいます。必ず童謡を聞かせなければいけないという決まりはありませんからね。寝付かしつける時間が少しだけ楽になるかもしれません。まぁ曲にもよりますけどね(笑)

なにはともあれ、産後うつは放っておけばなんとかなるものではありません。根性でなんとかなるものでもありません。周囲の理解や協力が必要なものです。

なのでつらいときは自分最優先で堂々と誰かを頼ってもOKなんですよ!まずは相談するところから始めましょう!!

産後うつにどうしてカウンセリングが有効なのか

自分の家族や友人に話すのもいいかと思います。でも「みんなそんなものだから」「そのうちよくなるから」とあしらわれたり「あー!わかる!!私もそうだった・・・」と言って共感してもらえても自分の話をさせてもらえずに相手の話ばかり聞かされてしまったり。

よくありがちなのが、先輩ママや友人で先に子育てを経験している人に相談すると共感してもらえるのはありがたいし、いい情報ももらえるけれど「自分の気持ちを満足いくほど聞いてもらえなかった」という不完全燃焼状態になってしまうんですよね。

実際私のクライエント様でも「人に相談してみたけど聞いてくれなかった」とおっしゃる方も多いですよ。意外と話を聞くって難しいんですよね。カウンセラーをしている私でも難しいなって日々感じていますよ。

話はプロに聞いてもらう方が良い

なので、「こんなことで相談してもいいのかな」なんて思わずにつらい気持ちは話を聞くプロに聞いてもらった方がいいのです。幸い私は話をして欲しいと思っていますし、聞く覚悟ができています。

中には「友達のそんな話聞きたくない」とか「奥さんのそんな話聞きたくない」なんて思う人もいるんですよ。ネガティブなことから目を背けたいというか。

そういう人に話を聞いてもらっても、お互いに嫌な気持ちになるだけですからね。「聞いて欲しい人」と「聞かせて欲しい人」の関係ができてやっとwin-winです。

なので、私にはいつでもご相談いただいて大丈夫ですからね。ただ、カウンセリングでは投薬はできませんし、病名の診断もできません。気になる方は専門医に診てもらうことも検討してみましょうね。

心理カウンセラーの若狭春奈ってどんな人?

興味を持っていただけたらこちらもどうぞ。 https://peraichi.com/landing_pages/view/papamamacounseling

登録無料!LINE@

LINE@ご登録で限定動画「SNSとの付き合い方講座」を無料プレゼント!ストレスケアに役立つ情報も配信中!カウンセリングに申し込むのはまだ迷う・・・。そんなあなたはぜひLINE@からお役立ち情報をゲットしてください。お問い合わせやカウンセリングのご予約も便利なLINE@からどうぞ!!登録は無料です!!
友だち追加