育児ストレス悩み相談室の若狭です。

自分の気持ちが相手に上手く伝わらずにモヤモヤする。

そんなときは”アイメッセージ”を意識しましょう。

 

アイメッセージ

「 I my me mine 」の I のことです。つまり自分。

主語を常に自分にして気持ちを伝える方法です。

 

そんな自分勝手なことしていいの?

自己中だと思われるんじゃない?

そう思ったあなた。我々はみんな自己中なんですよ。

自己中でいいのです。まずはそこを受け止めて。

 

「あなたのためを思って言ってるの」

「あなたはいつも〇〇よね」

「どうしてそんなことするのよ」

などなどはすべてyouメッセージ。主語があなたになっています。

一見相手のために、相手の立場を思いやって発しているように聞こえます。

でも、これを言われたときの気持ちってどうですか?

「余計なお世話」「決めつけないで」と、反発したくなる。

もしくは図星を突かれたときは「言われなくてもわかってるよ」

そんな気持ちになりませんか?

 

これをアイメッセージに変えていきます。

「私は○○だと思う」

「もっと○○して欲しい」

「そんなことされると嫌な気持ちになるよ」

どうですか?なんだかスッと入ってくるというか納得できませんか?

「あ、そうなんだ」「そう思っていたのね」

って受け止められる。反発しようという気持ちにはなりません。

 

相手のためを思って発した言葉の裏には

「自分が得をしたい」とか「いい人と思われたい」とか

そういう打算が見え隠れするので素直に受け止められないのです。

一番正直で素直な言葉は自分が主語になるのですよ。

そしてそれが一番伝わりやすいのです。

 

好きな人に愛を告白するときに

「自分と付き合うとあなたにこんなメリットがありますよ」

「あなたのために告白しています」

なんて言ったら言われた側は不快じゃないですか。

どこのセールスですか?って思いますよね。

そんなことより

「私はあなたが好きだから一緒にいたいです」

と言われた方が素直に嬉しいでしょ。

 

これは子どもに対して使うと本当にわかりやすいです。

「静かにしなさい」と10回言うより

「大きい声出されると嫌だな」と1回言った方がよっぽど伝わる。

「おやつばっかり食べちゃダメ」と10回言うより

「おやつよりママが作ったご飯いっぱい食べてほしい」と1回言った方がよっぽど伝わる。

 

子育てをしていると

子ども中心、子どもため・・・という思いから

アイメッセージをなかなか使えなくなってしまう人が多いのです。

意識して使ってみるといいですよ。

自己中でいいのです。あなたの人生なのですから。

むしろ自己中で何が悪いのでしょうか。

私なんかものすごく自己中で自分勝手ですよ(笑)

 

自分の気持ちをしっかり把握して上手に伝えることができて

それからやっと相手の気持ちに気付いていけます。

自分の気持ちを素直に伝えることで

相手も素直になってくれますからね。

コミュニケーションも円滑になっていきます。

 

 

サービス内容の詳細はこちら

カウンセリングや託児のご依頼をお受けいたします。

オンラインカウンセリング

無料!LINE@友達登録

LINE@の友達登録で前向きになるヒントや限定動画のURLをゲットできます!
お問い合わせもLINE@をご利用いただけます!

スマホの方は下記ボタンをクリック♪

友だち追加

PCの方は下記QRコードを読み込んでね♪