パパママ悩み相談室の若狭です。

春になって暖かくなると心もウキウキします。

私が住んでいる秋田県は冬がとても長く、

雪と曇り空のどんよりした日が多いのですが

春めいてくるとあからさまに景色が明るくなります。

 

秋田県は日本一日照時間が短く、そのことがうつ病が多くなる原因では?

など言われているのですが

せっかく春になってきたのになんだか気が重い・・・

春になると調子悪い・・・

そういう人いませんか?

 

明るい気持ちになるはずなのになんだかすぐれない。

なんだろうこのモヤモヤは・・・!!

 

春は冬の間に眠っていたものが目覚め芽吹くとき。

だから鈍っていた感覚が目覚めて

なにかと敏感になりやすいんですよね。

私も10代の頃からそうです。春が一番不調!!

一番好きな季節だけど!!!

 

特に春は日中暖かくなりますが朝晩は寒いので気温差もあり

気圧も変化します。天候が体調を左右する人もいますからね。

それだけでもしんどいものです。

 

しかも春は年度の変わり目で異動があったり人が減ったり増えたり

環境が変化する時期です。

私たちの心が一番忙しい季節ではないでしょうか。

もちろんこの時期を通り過ぎれば落ち着くことはわかっています。

毎年のことですからね。

わかっていても心が疲れてしまうんです。

悩むっていうより疲れる。

 

悩みは先が見えないから湧いてくるもの。

先が見えていても、見通しを持つことができても

疲れるものは疲れるんです!!

 

疲れてしまったときはリフレッシュが必要です。

ゆっくり休める時は休む。寝る!!

寝るのが一番いいです。体を回復させる意味でも心を整える意味でも。

睡眠が自律神経のバランスを整えることがわかっています。

熟睡するだけでも心の軽さは全然違います。

 

「春眠暁を覚えず」って言います。

春は眠くなるよね~って昔の人も言っています。

これは、ゆっくり休みなさいっていう身体からのサインだと思うのです。

眠くなるって言うことはそれだけ疲れてるっていうことなんですから。

 

さて、眠いと言ってもなかなか熟睡できないのが産後のママ。

眠いけど子どもの夜泣きが・・・

夜中の授乳が…

時期を過ぎれば終わるものとわかっていても

疲れるものは疲れるし、つらいものはつらいのです!!

 

おそらくこの時期のママは「つらかったらカウンセリングを・・・」

なんて言われても、そんな時間あったら寝たい!!でしょう。

時間を確保するためには子どもをいかに寝かしつけるか。

これもカギになってきますよね。

寝ている間に家事を済ませ、さらに自分も寝る。

 

”寝かしつけ”なんて言うと、

大人の都合で子どもを無理やり寝せているみたいでいい気はしませんが

子どもの生活リズムを整える意味でも必要ではあります。

子どもを寝かしつける時はとにかく集中することです。

片手間でやると子どもも注意散漫になってしまってなかなか寝ません。

授乳もそうですが、集中した方が早く終わります。

効率良く家事と育児をこなしたいなら一つ一つ集中した方がいいです。

 

私も新人保育士の頃先輩に指摘されたのですが

「なんとな~く寝たらいいなぁ」ではなくて

しっかり「寝るんだよ」という気持ちで寝かしつけないとダメなんですよ。

それでいて無理矢理でもなく、安心できる雰囲気を作るんです。

肌にピタッとくっつけてあげるとより眠りやすくなりますね。

部屋を暗くしてあげたり、メリーやオルゴールのBGMをかけたり

周りの環境も結構大事です。

 

春になるとなぜか不調。疲れやすい。眠い。

そういうときは眠りなさいという身体からの合図。

睡眠大事!!

眠って疲れを取り除きましょう。

 

眠りが浅い。寝つきが悪い。

眠れないから疲れが取れない。

そういうときはカウンセリングもいいですが

病院の受診で軽い眠剤を処方してもらうのも一つの方法です。

どうしても身体を休めることができないと悩んでいるなら

一度受診してみるのもいいかもしれませんね。

 

========================================
ボイスマルシェ 55分で明日が変わる大人のための電話カウンセリング
公式カウンセラーとして予約受付中
https://www.voicemarche.jp/advisers/785
========================================
専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ