パパママ悩み相談室の若狭です。

パパからのお話で「子どもが生まれてから奥さんが変わってしまった」

ママからのお話で「子どもが生まれてから私変わってしまった」

ということがよく聞かれますので

産後、ママには何が起こっているのかをご紹介。

 

出産後のホルモンの変化から感情の浮き沈みが激しくなったりします。

これを”マタニティーブルーズ”と言います。

人によって差はありますが10日~2週間程度で治まるそうです。

出産は身体にも影響して妊娠前の状態に戻るのに時間がかかります。

床上げが1カ月ほどかかりますから産後はゆっくり過ごしてねという

身体からのサインとも言えますよね。

これは短期的なものなので時間が解決してくれる!って考えてみましょう。

 

さて、大体床上げが終われば身体も回復して

ホルモンの調子も整って元に戻っていたいところですが

なんだかずーっと気分が沈んだまま・・・

マタニティーブルーズをずーっと引きずっている・・・

これが”産後うつ”と呼ばれるものです。

 

身体は回復してきたのに気持ちが回復しない。これはつらいですよね。

家事もやる気が起きないし、赤ちゃんのお世話もつらい。

母乳の影響や自分が母親でいいのかな?など不安になったり

肌着は何枚着せればいいのかな?と神経質になりすぎたり・・・

 

”産後うつ”は程度に差はありますが

必要に応じて受診して治療をすることで改善されるものです。

そのまま放置して重症化してしまうとご自身も家族もつらくなってしまいます。

うつ病は心が弱いからかかるものではありません。

誰でもかかる可能性のあるものですし、我慢するべきものでもありません。

こういう病気があることをママだけじゃなく周りの家族も知っていてもらえると

理解が深まっていいですね。

 

また、産後うつにはカウンセリングも有効です。

つらい思いを誰かに話すことで気持ちが楽になったり

何がつらいのかが自分自身でも明確になります。

ただ、”自分と向き合う”カウンセリングがつらいという場合もあります。

そういう時は無理をなさらないことです。

ご自身のペースで進めていければいいと思いますよ。

医療機関で受診されている場合は医療を優先しましょう。

カウンセリングは投薬ができませんからね。

 

出産というのは子どもも母親も命がけです。

それだけ身体に及ぼす影響も大きいということを

パパもママも覚えておいていただけるといいと思いますよ。

 

さて、この他にもママの変化を感じている方が多いと思いますが

それについては次の記事に書きたいと思います!!

 

 

 

自信をなくしたパパとママのための自信回復セッション