パパママ悩み相談室の若狭です。

子どもが言うことを聞かなくて困っている。

何回言い聞かせても同じことばかりする。

なんで言っても聞かないのよ!?イライラ・・・

というお話は頻繁に聞きます。

 

一回言って改善されるならそりゃ言った甲斐もあります。

でも何度言っても聞いてくれないなら言うだけ無駄という気持ちになる。

イライラは募るしにっちもさっちもいかない。

 

さて、このイライラが解消されたらいいと思いませんか?

だいたい子育てにおけるイライラは

思い通りにならないことに関するものなんです。

子どもが言うこと聞かないとか、旦那が思った通りにしてくれないとか。

 

そういうときはね、思い切って諦めましょう!!

えー!?この期に及んで諦めるの!?

 

でもこの場合の諦めって「あーあ、どうせダメなんだ」

というネガティブな諦めではなくて

「人生は思い通りにならなくて当たり前♪」って

ポジティブに諦めるんです。

 

開き直りとも言えるかもしれません(笑)

でも、イライラを抑えるにはこの方法が即効性あります。

他人を変えるのは至難の業です。人にはパーソナリティがありますから。

他人に左右されて

その人のパーソナリティが簡単に変化したらむしろ困惑です。

 

だから他人を変えようなんて思うのはやめて

自分の考えを変えてしまった方が早い・上手い・易い!

 

言うことを聞かない我が子にイライラするのって

「自分に従わせよう」と思っている証拠。

親子の関係は主従関係ではありません。

子どもが1歳なら親も親になって1年。1歳です。タメです。

親子は横のつながりなんですよ。

 

だから従わせようと思わなければイライラしないわけ。

子どものしつけはペットの犬のしつけみたいに

「待て」「おすわり」で従わせることと一緒ではないはずです。

 

子育ては難しいのではなくて難しく考えてしまっているだけ。

確かに子ども相手は大変だ。

でももっとラクに簡単に考えていいはずなの。

親子といえども違う人間。わかり合えないことがあっても仕方ない。

だって私たちは一人ひとり違うんだもの。

 

深く考えて悩むのもいいことですが

それによってイライラして上手くいかなくなるよりだったら

物事は簡単に考えてしまいましょう!!

なかなか一人で考え方変えるの難しいなっていう方は

お手伝いしますのでいつでもご相談くださいね。

自信をなくしたあなたのための自信回復セッション