パパママ悩み相談室の若狭です。

パパからよく聞く「奥さんが不機嫌だけどどうしたらいいかわからない」問題。

子どもが生まれてより一層仕事に励んで

奥さんと子どものためにがんばってる!!はずなのに・・・

なぜか奥さんはものすごく不機嫌。

しかも何に対して不機嫌なのかわからないし話してもくれない。

 

そんなに不満があるならはっきり言ってくれればいいのに!!!

っていうのがパパの気持ち。

思ってるだけじゃわからない。言わなければ伝わらない。

それは当然のことです!

なのにどうしてパパとママはすれ違ってしまうのでしょうか?

 

ママ側の気持ちで言うと

子どもが生まれてうれしい気持ちの半面

これからどのように育てていけばいいかという不安や

仕事へ復帰をする・しないの選択に対する不安や

家事と育児と仕事と…といった日々に追われる焦りや疲れ

妊娠、出産に伴うホルモンの変化による体調不良

などなど様々なことが合わさってとにかくしんどい。

旦那さんに素直に話せばいいことはわかってるけど

上手く話せない。言わなくてもわかって欲しい。

察して欲しい!!!というのが素直な気持ちです。

 

パパからしたら「言わなくてもわかって」なんて勝手じゃん!と思うところですが

ここには男女の違いがあります。

まず、男性は論理的思考が得意です。

〇〇だからこうなる。と、順序立てて考えたり説明するのも上手です。

だから女性にもしっかり説明して欲しいと思っています。

一方女性は感情が優先します。共感力も高いです。

だから相手の気持ちを考えたり察したりできます。

そして男性のように論理的に説明するのはやや苦手。

だから言わなくてもわかって欲しいんです。

なんでわからないの!?と思ってしまうから不機嫌なんです。

 

もちろん全ての人がこのとおりではありません。

男性でも感情の取り扱いが上手い方もたくさんいますし

女性でも論理的思考が得意で説明上手な方はいます。

でも多くの人がこういうことですれ違っています。

 

だからこそ、お互いを認めて歩み寄るしかないですよね。

パパはママに対して「ちゃんと話して欲しい」と抽象的に聞くのではなく

具体的に質問してあげるといいと思います。

「ちゃんと」ってなんなのか女性的にはわかりづらいのです。

「やって欲しいことある?」

「痛い場所ある?」

と、子どもにもわかるくらい具体的だと答えやすいです。

言葉でなかなか説明できない複雑な気持ちも

一個一個整理して聞いてもらえると落ち着きます。

日頃から意識してみると少しは楽になるかな?

 

それでもどうにもならない!!

もう俺の方が疲れちゃうよー!!っていうときは

遠慮なくご相談くださいね!

自信をなくしたあなたのための自信回復セッション