パパ・ママ悩み相談室の若狭です。

仕事が忙しくてなかなか子どもとゆっくり関われない・・・

そんなお悩みも多いです。

この悩みは働くパパ・ママにとって切っても切れないもの。

 

さて、みなさんにとって仕事とはなんでしょうか。

家族を養うためのもの。そうですよね。

生きがいを感じるもの。そうですね。

自分の生活を豊かにするもの。そうです。

どれもあっていると思います。

 

私は個人事業としてカウンセラーをしていますが

雇用されていた時とはまた違う価値観があるなと思っています。

ビジネスをするにあたって、その目的が「お金のため」になってしまうと

そのビジネスは危ういってことです。

 

もちろん自分が生きていくために、家族を養うために

お金は必要です。絶対必要です。なくてはならない。

でも、今の日本はとても豊かで制度もしっかりしていて

実際のところ、働かなくても生きていけるようになっています。

きちんとした手続きをすれば補助も受けられますし免除もされます。

贅沢をしなければ、働かなくても生きていける。

それでも私たちは仕事をするんです。何故でしょう。

 

それはお金以外の目的があるからです。

起業家のみなさんのお話を聞いていて感じるのは

みなさん自分が金儲けしたいからビジネスを始めたというわけではなく

「誰かを喜ばせたい」「みんなを豊かにしたい」という

社会貢献の意識があるんですよね。

 

私たちは日々業務に追われていると自分のことばかり考えがち。

自分さえよければそれでいいと思ってしまう。

そうすると自分の中にどうしても閉じこもってしまいます。

憂鬱な気持ちになったり、ストレスを溜めてしまったりします。

そういうときこそ

「誰かを喜ばせるためにはどうしたらいいか」と考えてみてください。

自分以外の人のためにできることを考えていると

気持ちが外に向き始めますから。

 

これは私が芸能の仕事をしてきたから気付けたことでもありますが

芸能の仕事ってまさに「誰かを喜ばせること」が中心なんです。

舞台に立って脚光を浴びることが目的ではなく

観客が喜んでくれたり感動してくれたりすることにやりがいを感じる。

観客目線(ビジネスで言うと顧客目線)に徹底的に立つことが大事です。

そうやって外に向けて発せられたエネルギーが巡り巡って成果として返ってきます。

不思議なものですね。

 

自分や家族を養う(お金)のために働くことも大事です。

必要なものですからね。

でも、それだけが目的になると結局ストレスを溜め込むことになります。

「時間がない」とか「収入が足りない」とか・・・

そうではなくて、人を喜ばせたい!そのために自分ができることをしたい!

そう思って仕事をしてみましょう。

 

私の仕事をする目的は非常にわかりやすいです。

パパとママに元気になってもらいたい。

そうすることで子どもも喜ぶから。

それが私が目指す子育て支援の形だからです。

 

 

========================================
ボイスマルシェ 55分で明日が変わる大人のための電話カウンセリング
公式カウンセラーとして予約受付中
https://www.voicemarche.jp/advisers/785
========================================
専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ