ちょっと重い話ですがスルーしないで読んでいただきたい

子ども虐待の話。

テレビのニュースで虐待の話を聞くと

悲しい気持ちになると同時に

「自分はどうなんだろうか・・・」と

疑問を抱くことってありますか?

 

自分ももしかしたら虐待まがいのことをしているかも・・・

もしかしたら魔がさして虐待してしまうかも・・・

そう思ったことのある方もいるのではないかと思います。

 

大丈夫です。

私もそう思ったことがあります。

 

明日は我が身かもしれない。

自分だけは絶対大丈夫なんて言いきれない。

それが子どもと接している人の本音だと思うんです。

 

子どもが全く言うことを聞かなかったり

大声で泣き叫んだり

そういうときに何も思わない♪全然気にしない♪

そんな人はいないと思うんです。

 

平成25年のデータで少し古いですが

児童相談所に寄せられた児童虐待の相談件数は

7万件を超えるそうです。

 

相談件数の増加は単純に虐待する人が増えたというわけではなく

あくまで関心を持つ人が増えたということかなとも思います。

今まで虐待という意識すらなかった多くの人たちが

「これは虐待なんじゃないか」

と、気付き始めた。だから相談件数が増えた。

そう捉えることもできます。

 

考え方によっては

今までは誰も気づいてあげられなかった被害児が

たくさんいたということでもあると思います。

 

子どもが生まれる前までは

自分は子ども好きだと思っていた。

まさか自分が加害者になるなんて。

そういう人もいるみたいです。

 

理想の育児ができずイライラして

子どもにきつく当たってしまったり

手をあげてしまう。

子どもは自分が虐待されているなんてわかりません。

自分がいい子じゃないから怒られるんだと感じます。

 

虐待をしてしまうパパやママの多くが

何かしらつらさを抱えています。

それは子育ての疲れだったり

経済的な問題だったり様々です。

 

私たちはそういうパパやママ、そして子どもたちを

少しでも減らしていきたいし助けていきたい。

 

不安や悩みがあるならまずは誰かに相談することです。

いつか抱えきれなくなる前に声に出すことです。

それが自分も救うし、子どもも救うことになります。

 

加害者になりたい親なんていませんよね。

被害者を生みたい親もいません。

だから、些細なことでもいいから相談することが大事なんです。

 

まずは声に出しましょう!!

あなたの気持ちを受け止めてくれる人が必ずいます!

いつでも周りを頼ってもいいんですよ。

 

 

【女性限定】まずはお試し匿名電話相談

=========================================================
ボイスマルシェ 55分で明日が変わる大人のための電話カウンセリング
公式カウンセラーとして予約受付中
https://www.voicemarche.jp/advisers/785
=========================================================

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 

男性の方・直接お申込み希望の方

Skype・電話相談予約フォームはこちら