初めての育児で戸惑うことだらけの0歳児の育児。

0歳児の子どもの発達は著しく、一日一日成長していきます。

それとともに「うちの子、ちゃんと育ってるのかな?」

と、不安になったり

夜泣きによる寝不足から「もう疲れた・・・」

と、不満が生まれたり

とにかく悩みが絶えない時かと思います。

私の新人保育士だったころは、0歳児のことはわからないことだらけ。

不安も多かったのですが、保育士のいいところは先輩がたくさんいて

悩みをすぐに相談できることなんですよね。

わからないことがあれば先輩に相談して教えてもらえる。

0歳児の発達は本当に著しいので、発達について不安に感じたときは

一番いいのは誰かに相談することです。

自分が出産した婦人科や、定期健診の際などに聞いてみると安心。

気を付けてほしいのが育児本やネットの情報を鵜呑みにすること。

私もネットで情報発信しているので矛盾していますが

ネットの情報をあまり過信しないようにして下さい。

育児本に載っていることもネットの情報も一般論であって

あなたのお子さんのマニュアルではないからです。

育児の情報を調べるたびに不安が大きくなるという人が多くいます。

なので、不安に感じたときは誰かに聞いてみるといいでしょう。

行政の保健師による育児相談などは無料で行っていることもあります。

一人で悩まずに専門家を頼りましょう!!

 

自身のストレスや育児疲れ、また産後うつなどに悩む人もいます。

0歳児は夜泣きをしたり夜中に授乳もありますから

寝不足になって疲れ切ってしまう人も多いです。

睡眠というのは自律神経を整える意味でも大事なのですが

それが十分に取れない期間はなにかと不調に陥るかと思います。

産後うつは産後数週後から始まる人もいれば数カ月後から始まる人もいます。

その後、長引くと1年以上続くという場合もあります。

産後うつの症状としてあげられるのは

  1. わけもなくイライラする。
  2. 頭痛や動悸、息苦しさ、肩こりなどがある。
  3. 気分が落ち込む。
  4. 他人との交流が面倒になる。
  5. 家事にやたら時間がかかる。
  6. 漠然とした不安感がある。
  7. 好きなことも楽しめない。
  8. 食欲がない。
  9. 寝つきが悪い。
  10. 何事も自分が悪いと感じてしまう。

などなどがあります。

産後うつは産後のホルモンバランスの変化や

育児に対するプレッシャーなどから起こることがあります。

完ぺきにこなしたい!いいママになりたい!と

がんばりすぎてしまう方は注意が必要です。

 

産後うつはカウンセリングで不安な気持ちを聞いてもらうことで

落ち着いていくこともあります。

症状がひどいときは精神科や心療内科で治療を必要とすることもあります。

相談するとき、身近な人やママ友に相談することに抵抗があったり

相談したことによって落ち込んでしまうこともあります。

自分の周りはみんな一人でしっかりやっているのに・・・

こんなこともできない私ってダメなんじゃないか・・・

そう思ってしまうんですよね。

ママ友も、置かれている状況ってそれぞれ違いますから

悩みを共有できないこともあります。

話を聞いてもらいたい!!

そういう時は遠慮なさらずにご相談くださいね!!