どうして褒めない子育てがいいのか。こんなに子どもは褒めて伸ばすのがいいと言われているのに…なぜ???と思ってしまいますよね。

ところで、みなさんはどういうときに人を褒めますか?
子どもだけじゃなくてもいいです。
「すごいねー!!」
「がんばったねー!!!」
という言葉。どんなときに使います?
私、あまり使わないです(笑)だってなんだか相手を見下してるような雰囲気出ませんか?そう、褒め言葉は上から下へ向けて掛けられる言葉。
部下が上司に向かって「がんばってますね!」とは言わないですよね(笑)尊敬の言葉はもっとニュアンスが違うハズです。
子育てを上下関係で見て親に子どもを従わせようと考えてはいけません。
親子関係は縦ではなくどちらかというと横。従えて歩くのでなく手をつないで一緒に歩くイメージです。
何か子どもができたときは褒めるのではなく一緒に喜んであげる
「やったね!!」
「ママもうれしいよ!!」
横に並んで同じ目線で言ってみてください。
褒めなくても自己肯定感は育ちます。
それに、子どもって対等に見て欲しがる。見下してると、そのことに気付くんですよね。
「あ、この人自分のこと見下してるな」って。
よく、『子どもの目線に立って』という表現を保育士の頃は使ってたのですが解釈が上手くできてなかったなって思います。
これから保育士になる方はぜひ本当の意味で同じ目線で接して下さいね!